恭子先生の教室日誌

公文式本天沼教室・公文式竹の塚駅東口教室

  =考える子に 挑戦する子に=

未来フォーラム 恭子先生の野望

2016-10-15 07:51:03 | 公文
”公文式未来フォーラム”は学年を大きく超えた優秀児たちが一同に会したすごいところ。
この夏 全国数十か所で開かれた。
恭子先生の生徒たちは、新宿京王プラザホテルと ビッグサイトに参加した。
恭子先生は 幼児グループの子どもたちの懇談の司会をした。
そのとき おどろいたことは この日出席した幼児さんのほとんどの子が英語で
招待されていたことだった。
招待基準はG教材以上だから 簡単な日常英語でのコミニケーションくらいはできる
というレベル。 すごいと思った。
これからは英語が大事だという親心が 幼児さんの英語学習を促進し 
公文教室が英語のできる子をこんなに大勢育てたのだ
幼児さんの能力のすごさはすでに数学の世界で知っている私は
これから幼児さんの英語にも力をいれたいと決心した。

その一方で、数学の招待生徒の少なさにも驚いた。数学の優秀児はいなくなったのか、
公文式は学年を超える数学が他に類をみない特長だったのではないか。

来年の未来フォーラムでは 数学での招待生徒を倍増し 本来の公文式をアピールしたい・・
・・・・そんな欲求を押さえようがない恭子先生。
私の教室はすでに 数学招待者では 最多となっている教室だから これからは他の教室からの
数学出席生徒をふやさなければならない。
よけいなお節介だと解っている。でも抑えようがないこの気持ちに従うしかない。
まずわたしが主宰する自主研のテーマを未来フォーラム数学生徒育成に決定した。
次は地区会でその気のある先生を誘うことにする、 
恭子先生は 忙しいのに ますます忙しくなる。

一方
公文の英語はラクラク力をつけることができることがわかったから 私の教室はまず英語の学習者を
増やすことからスタートだ。
11月の無料体験学習には英語をしてください。今に私にお礼を言う時が必ずきますよ。

山形の牛肉入り芋煮をいただいた。

それに冷蔵庫の残り物のうどん サツマイモ ネギをいれてごちゃ混ぜ煮
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いわしの値段 | トップ | 3才 成長記念日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごく美味しそうなのはなぜ? (あやかん)
2016-10-15 09:31:55
山形の芋煮知っています。
すき焼き風のスープに里芋やこんにゃくが柔らかく美味しいです。
ときどき 注文して 買います。
でもうどんをいれたり サツマイモをいれたりなんでもありだと解りました。
ありがとうございます。
先生のはネギがとろりと溶けそうに柔らかくすごくおいしそうです。
真似してもきっとおいしそうにならないと思います。
未来フォーラムに数学で (千葉の指導者です。)
2016-10-15 10:19:21
先生のお気持ちがいたいほどわかります。
私も同じ気持ちになったらからです。
そんなことを考えても恥ずかしいことに、私の教室からは英語の招待生徒しかいませんでした。それも熱心な保護者の方がお子さんに教えて伸ばしました。
小1数学G10くらいならなんとか達成できそうな生徒がいますので目標をお伝えして指導してみたくなりました。
まずは目標を持つことが大事だと解りました。
がんばります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。