恭子先生の教室日誌

公文式本天沼教室・公文式竹の塚駅東口教室

  =考える子に 挑戦する子に=

夏の集中学習のお知らせ

2017-07-15 10:55:45 | 公文
恭子先生の教室では本天沼 竹ノ塚とも 7月は 夏の集中学習があります。

今日は まず 本天沼教室の集中学習を紹介しましょう。

7月22日(土曜日) ”無理して がんばる 集中学習!!”

午前 9時~10時 ・・・・・・・・年少・年中
 10時半~12時 ・・・・・・・・ 年長
● 教材終了テスト3A~学習教材レベルまで
● 算数教材 10枚10分  学習教材は個人別に小林が決めます)

午後1時半~ 3時・・・・・・・・小1・小2
  3時半~ 5時・・・・・・・・小3・小4
● 教材終了テスト3A~学習教材レベルまで
● 算数教材 足し算 引き算 九九 30枚30分以内でできるまで)

午後5時半~8時・・・・・・・・・小5以上
● 教材終了テスト3A~学習教材レベルまで
● 残りの時間は 日頃の教材学習の続きをします

上記の時間帯が都合が悪い場合は振替できますのでご連絡ください
ただし 幼児は午後の時間には参加できません。
集中学習用の教材セットを渡しますので家庭学習をして提出してください。

今回 教材終了テストを一斉にすることによって優秀児たちの教材終了テストに見る実態が
解ります。
その結果を参考にして 先に進むための情報としたいと考えています 小林
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お礼より先にいただくサクランボ | トップ |   
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幼児でも午後に参加していい生徒 (恭子)
2017-07-15 22:18:57
集中学習 幼児は午後は参加できませんと
お便りに書いて今日 お渡ししましたが、
修正します。
幼児でも J以上学習者は、午後でも参加できます。
普通の小学生以上の集中力があるからです。
3A学習の2歳が 午前は都合が悪いので午後に参加したいと言いましたが、それはだめです。
1時間もたないからです。
途中でリタイアする子を0人にしたいからです
 
すぐに気が散ります (集中できない指導者)
2017-07-17 09:54:26
恭子先生
今日は17日で休日なのですが 午後から個人面談をびっしり入れてしまいました。
今 生徒記録など資料をそろえていますが、集中が途切れてしまうと コーヒーを入れてこちらのブログに来てしまいます。5分くらいあちこち読んで笑ったりして元気になると 仕事の続きに取りかかれます。
そんな読み方をして申し訳ないと思い おわびとお礼を申し上げます。
生徒が集中できない気持ちがよくわかる指導者です。
ありがとうございました。
私も集中できません (恭子)
2017-07-17 10:52:38
集中できない先生 
今 まったく同じことをしていたのでびっくりしました。
私も 午後2時から8時まで 個人面談がびっしる詰まっていておまけにその資料を私も作っていたところです。
そして同じように集中できずにときどきブログにやってきていたのです。
そっくりですねえ。

私の個人面談の資料作りは 見通しグラフを書くことです。
その見通しは 認定テスト受験を目標にして いつ受験するかの見通しと枚数と復習回数を示した表です。
面談は午後22時からですから 1時には出かけなければならないのになかなかはかどりません。

私が集中できるのは、数学の教材を解いてくる時です。
電車の中でやると いつも 降りる駅を乗り越してしまいます。
ご飯をたべながらやると とんかつなどが口に入っているのに噛むのを忘れてしまいます。
夜中に 急に答えの出し方を思いつき やりたくなると 1時間くらいすぐにたってしまいます。
数学の問題をやっているときはブログを見たくなりません。
子どもみたいですねえ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。