恭子先生の教室日誌

公文式本天沼教室・公文式竹の塚駅東口教室

  =考える子に 挑戦する子に=

良いことが3回もあった

2017-06-17 12:33:19 | 公文
先週 
新宿駅で地下鉄の乗り換えをするので急いでいた恭子先生
いつも荷物が重いのでガラガラをひくのが日常
すると改札を通ったとき 後ろから声がした「もしもし 落としましたよ」年配の女性だった。
振り返れば 小さな手提げ袋(財布とか携帯とか鍵とか大事なものがなくならないように
入れておくカバン・・・
ああ~~~良かった それを落としたら 大変なことになっていた
現金は20万円くらい それ以上に大変なのがカード類(VISAカード ゆうちょ 銀行 免許証他)
現金が入っていると 戻ってこないと言われているから・・・
嬉しかった。もしあの人が教えてくれなかったらどうなっていたろうか
一日中 なんどもなんども嬉しさがあふれた

今週 月曜日 浜田山の歯医者に言った。
娘の友人の名医だ。人生最後の歯の手入れを託すために徹底的に見てもらうことにしている。
車だと他のことができないので 電車で通う
地下鉄 京王線 乗り換えも便利で 片道1時間半くらい座れる電車の中で仕事ができる
生徒用に作った新教材の手書きの解答書に目を通すことにした。

帰り 新宿駅でそれがないことに気が付いた、
大変 これを作るのにどれほどの時間を費やしたか DVDに保存しようと思っていた矢先だった。
こんなことが起きるから 保存をいそがなくては・・・

いろいろ道中をなぞり、浜田山のトイレの棚の上においたことを思い出した。
40分かけて戻り めざすトイレにいったら まだ棚の上にあったではないか
嬉しかった。良いことが続いた。

昨日 教室が終わり帰ろうとしたとき 携帯の呼び出し音がなった。
充電のために 教室の電話台のそばに置いといたのだ、
もし その時呼び出し音がならなかったら 間違いなく忘れて帰っていたはず。
どこで思い出すだろうか 車の中で 環七に出る前に思い出したらユータウンする。
20分以上たったらあきらめて一旦家に帰り 翌日の早朝 取りに行くだろう。
呼び出し音に感謝 運がよかった 良いことが続いた。

このところついている恭子先生です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかずを増やしたら、子供が... | トップ | なぜ!東大生の3人に1人が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かった! (ジュード バラ)
2017-06-17 14:59:58
ひやりと しました。
恭子先生、お節介ですが

鞄は 首に掛けられる物に してはどうでしょう。
幼稚園バッグのように。

車のキーは、(髪を縛るのに使う)ゴムに付け これも首に掛ける 私は首飾りのように そうしています。

スマホ 教室に忘れ、エアコン止めたか心配になり…戻ったこと やはりあります。
Unknown (るー)
2017-06-24 06:45:46
先生、忙しすぎるのですね?!
私も、うっかりが多くて失敗もしていましたが(実は今でもしょっちゅうですが)振り返ると、異常に忙しかった時でした。

いつも探し物をしてるので、ジュードバラさんのオススメをためしてみようかと思います。

でも災難にあっても感謝できるってすばらしいですね。
恭子先生は今、大変なお役目をされているので本当にお体が心配になってきます。

コメントを投稿

公文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。