高知県教育文化祭 ー 光る感性 たたえよう 土佐の教育文化 ー

高知県教育文化祭の取組や主管する22の行事内容を掲載

高知県美術教育総合展が開幕しました

2017-02-15 16:31:32 | Weblog

 高知県美術教育総合展が、2月15日(水)から19日(日)まで、高知県立美術館(県民ギャラリー)で開催されています。開場時間は9:00~17:00(最終日は15:30まで)で、入場は無料です。

 この展覧会は、県内の小・中学生の美術教育・書写教育の成果を発表する行事として毎年開催されており、今年で第51回を迎えています。毎年、5日間の展示に5千数百人の観客が来場します。

 描画・版画・自由平面の部には、小学生5,291点、中学生802点の作品が出品され、その内、特選・優秀に選ばれた598点が展示されています。

 小学1年生ののびのびとしてユーモラスな作品から、中学生の精緻な作品まで、多彩な作品が所狭しと展示されています。

 平日の午前中から、我が子、我が孫の作品を見ようと、観客の皆さんが入れ代わり立ち代わり来場していました。

 書写の部には、小学校5,909点、中学校1,583点の作品が出品され、特選・優秀の1,320点が展示されています。特選の作品には金シールが貼られています。

 造形の部には、小学校6,010点、中学校1,532点が出品され、特選・優秀の2,047点が展示されています。紙や粘土を使ったお面や人形、木や針金を使った造形、中学生になると陶板や篆刻、アクセサリーなども展示されており、見ていると時間の経つのを忘れてしまいそうです。

 膨大な数の作品を展示したり、5日間の受付や案内をしたりしてくださっているのは、高知県造形教育研究会、高知県書写教育研究会の皆さんです。

 ありがとうございます。

 この週末、ぜひご家族で、この展覧会をお楽しみください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知市小・中連合音楽会が開... | トップ | 読書感想文・感想画コンクー... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
通称総美はやはり凄い! (ささえさん)
2017-02-17 23:42:41
今年も力作が勢ぞろいですね。描画・習字・版画などの平面作品、様々な立体作品などの展示はここと特別支援学級・学校児童生徒作品展だけ。子供たちの発達段階もよくわかります。関係の方々の協力、支援に感謝です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。