俳女モニカの俳句日和

十七文字のあそび、そして日々のいろいろ

東京新人句会・10月

2016年10月19日 | 俳句
響焔の東京新人句会はとても人気のある句会で

毎回20人以上の盛況です

最近は参加人数が膨れ上がる一方という事で

ベテランさん数名が強制卒業させられたそうです・・・

残った人はそういう方々がいるという事を忘れずに

なるべく欠席はしないように!



お達しがありました

・・・はい!頑張ります!




勿論、今月も休まずに勉強して参りました

では今月の主宰特選句から

ご紹介していきましょう



鰯雲どんなあしたを待ちますか



サルビアの赤に酔いたり自由なり



秋雨前線どんどんくるぞ年取るぞ




どれも思い切りのいい句ですね

若々しい!

今月の主宰特選は

「度胸と愛嬌」のある句を選ばれたという事でした



今月の主宰の言葉より

・俳句は度胸と愛嬌

・事実ではなく真実を言う

・否定ではなく肯定を

・俳句で俳句を詠むのは難しい(いい句にならない)

・俳句はケースバイケース。定義はない

・自分しか言えない言葉で言う

・「おり」は他人事。傍観

・推敲に9割を注ぐ。ここで句が良くなるかどうか決まる



さて

今月の私の句はと言うと・・・

全滅でした~



ただひとつ

これは如何でしょうか?

皆さんはどう考えますか?



一面のキバナコスモス戦あり  モニカ



『「一面のキバナコスモス」は眼前の景

しかし「戦あり」は目の前で戦があるわけではないのでおかしい』

そこで



戦ありキバナコスモス一面に




このようにしたらどうか?と添削されました

「戦あり」で一度大きく切るんですね

妙に腑に落ちました

確かに一面の~で作った時に

なんとも言えない違和感はあった・・・

でも

言いたい事は過不足なく言った!

これでいいんだ!

と言い聞かせ投句したものです

私の違和感、と言うか誤魔化し?まやかし?

あっけなく見破られたわけですね・・・ふっ




作った時に

「なんとなくしっくりこない」

こう思ったらもう一度よ~く考えてみましょう

じゃないと

主宰は看破しますよ

ぐぅの音も出やしない・・・





『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海紅俳句サークル・10月 | トップ | 白灯集巻頭作家特集~響焔1... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張る (吾亦紅)
2016-10-20 18:57:21
お勉強為さているんですね
吾亦紅さま (モニカ)
2016-10-30 00:42:43
ご一緒にいかがですか?^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。