俳女モニカの俳句日和

十七文字のあそび、そして日々のいろいろ

千葉新人句会・6月

2017年06月28日 | 俳句
私が所属している「響焔俳句会」は

来年で60周年を迎えます

それに向けて様々な企画があるのですが

そのうちのひとつに「100句ミニ句集」というのがあります

きちんとした句集を出すにはまだ早いけれど

節目としてちょっとした句集を出したい・・・

そんな希望を叶える夢のような企画~


・・・とは大げさですが

私がふと思いつきまして提案したもので

そんなこんなで私がなんだかんだと(やらされている

もとい!

カバーのデザインなど楽しい仕事を

させていただいております




第1弾として4人名乗りがあがりまして

先日原稿を印刷屋さんにお渡ししてきました

私以外の方の・・・

は~、わたくし

何事にも慌てない性格だもので

(つまり、ぎりぎりにならないと動かない)

言い出しっぺなのにできていなかったのですよ、原稿が・・・

本日、やっと仕上がりました!きりっ!




以上、近況報告でした!




さて本題に入りましょう

6月の千葉新人句会のご報告です

主宰の特選句から



夜のしじま青葉もくもくと増えてくる    真代

(「もくもく増えてくる」が面白い)



本郷のうらみち坂道桐の花         瑩子

(「桐の花」が実にいい)



晩年の指のささくれ罌粟坊主        博臣

(「晩節」に添削。「罌粟坊主」がいい。本日の一番)



主宰の言葉より

・世相は熟知して作らないと形だけもってきてもだめ

・理屈を言わない

・景を言いながら背景に人間が見えるように

・作者が勝手に結論をつけない

・スローガンにならないように
 そういう気持ちを持つことは大事だがあらわに言わない

都合よすぎる=予定調和

俳句は意外性が大事。読んだ瞬間に「え!?」と思うものに

・言葉を惜しんで心を詠む

・わかりやすい=類句がある

俳句は不合理の世界。どこかで氾濫している



予定調和の句はつまらない

どこかで氾濫している句の方が面白い

意外性があり「え!?」と思う




よくわかります!

だが、難しい!








『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海紅句会・6月 | トップ | 海紅句会・7月 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
60周年に向けて頑張ってください。 (正丸)
2017-07-19 16:37:00
こんにちは!
60周年を迎える俳句会とはすごいですね!
>もとい!
>させていただいております。👏👏👏

私も、今年から地域の俳句会の事務局をさせていただいています?
今、投句のあった507句の選句を8名の選者にお願いし、選句の返信があったものから入選句集を作成中です。認知症を遅らせる効果はあると思っています。
Re:60周年に向けて頑張ってください。 (モニカ)
2017-07-21 10:05:25
こんにちは!

私も所属してみて、とても伝統のある結社とわかりびっくりしました。

正丸さんも句集の取り纏め、ご苦労さまです!
こちらは大分形になってきました。良いものになりそうです。
お互いに出来上がりが楽しみですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。