小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

雷注意

2017-06-18 20:54:35 | 日記


私の町は落雷多き所なんですが
今年もいよいよ雷雨注意期です。

二年前は雷雨の多い年でしたので
我が家の前で雨宿りされる方が多くありました。



でも、長い年月我が家の周辺に落雷は多くても
周辺も含めた町家に落ちないない理由は竹?と最近思う様になりました。



山中では竹の傘や竹の杖を使う理由もそれかな?

昔は提灯ポールが竹だったから落雷経験が無いのですが
電柱が木製の時代はよく落ちたそうです。



竹は電気を通さない!

ジゴワット博士の話しが参考になりました!



町家観察の視点のひとつにしたいと思います

被雷(ひらい)竹です。(自賛名言)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山陰夜汽車 | トップ | 逢坂・大坂・大阪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。