小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

昭和47年7月29日

2017-07-29 17:01:13 | 日記
先日のへその緒調査から割り出された解析結果ですが



45年前の今日、
赤ちゃんなる者がやって来る事を知らされました。



まだ風呂は五右衛門・トイレは非水洗

我が家に初めて計算機が到来し、
経営者の爺ちゃんに引導を渡した年なんですが

有りそうで無かったり、無さそうで有ったり。。

ある意味、中途半端な昭和話しになります。

とにもかくにも赤ちゃん対応の扇風機を買いに
父親が電気屋さんへ走りました。



超微風は赤ちゃんの為、



枠に触れると止まるのも赤ちゃんが動き出した頃を想定した
画期的な革命扇風機でした。

この年は団塊二世誕生のため出産が多かったので
かなり売れたのではないかと思います。

今もこの扇風機を後ろに備え、
涼しげにブログを書いています。

おまけ

この時計も中途半端なレトロ時計ですが



51歳、大活動中です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の避難所 | トップ | 至福のコロッケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。