goo

YOSHIKI 氏と同じ、腕の痺れ。

左手の親指と人差し指の第一関節より先が、常にジンジンして、

感覚がおかしくなっている。

ことは、すでに述べた。

このジンジンは、朝から寝るまで、常に症状がある。

ただし、このことで不眠になることはない。

その点、とても助かっている。

 

そのジンジン発症から数日後、左腕全体が<間歇的に>痺れる

ようになった。

<痺れ>の症状がある人にしか分からないが、すこぶる不快でR.

 

私の場合、痺れは、15秒程度で収まるが、日に43回ほど

<不規則に発生する>

いやーな、痺れ。

 

YOSHIKI氏 の症状は、相当ひどいそうだ。

アメリカで首の椎間板の<入れ替え>をするらしい。

完璧に治ることはないが、それでも入れ替えによって痺れの

症状が緩和されることを願う。

 

YOSHIKI氏の場合は、激しいドラム

超激しい<ヘドバン>が、頚椎ヘルニア、頚椎変性症     

の原因であることは明らか。

手術後このヘドバンは、封印したほうが賢明であろう。

 

私は、ノン・ヘドバンだが、なぜ痺れるようになったのか。

現在もまだ、原因は分からない。

 

70代になれば、症状が緩和されるそうな。

ずいぶん先だが、気長に待つとしよう。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 5月13日(土)の... 5月14日(日)の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。