goo

小池る!

<むやみに、自分の話に、<外国語>を入れて、格調を高くしよう、都民を煙に巻こうとすること>をいう。

 

小池る。

なかなかの言葉だ。

 

ワイズ・スペンディング あたりは、しょうがないなあと 思っていた。

よほどエジプトの海外留学が自己の<アイデンティティ>になっているのだろう。

 

しかし、昨日の<アウフヘーベン> はいただけない。

何故、急に、ドイツ語なのか。

何故、急に、弁証法の専門用語なのか。

 

アウフヘーベン は、1000%、<都民ファースト>ではない。

小池都知事には、ブレーンがいないのだろうか。

報告、会見で使う言葉について、第3者が、チェックしたほうが良い。

 

アウフヘーベン を平気で使っているところを見ると、都知事に対して、

イーブンに話ができるブレーンがいないことが分かる。

 

築地か豊洲かについての<未来予想図>を語るだけなのに、ドイツを巻き込むことはない。

哲学、弁証法、ヘーゲルを巻き込むことは必要でない。

必要であらない。

 

<アウフヘーベン> を使ったことで、築地市場関係者の怒りはMAX。

 

都知事が、<アウフビーダゼン>する日が、本人の不用意な

ドイツ語の哲学用語を使ったことで、早まってしまった。

 

気をつけよう、夜の一人歩きと外国語の乱用。

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 6月16日(金)の... 6月17日(土)の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。