goo

避難所の過酷さ

この熱い中、九州豪雨により避難所に避難されている皆様は、暑くて我慢の限界を超えているであろう。

避難所は、小学校、中学校、公民館、コミュニティセンターなどが指定される。

 

これらの避難所には、クーラーが設置されていない。

扇風機はあるものの、広すぎてあまり効かないであろう。

 

自衛隊が設営したお風呂が唯一さっぱりできる空間。

だが、これも時間帯によっては、短時間の利用となろう。

 

熱中症には気をつけていただきたいものである。

 

阪神淡路大震災の時は、地元愛知県春日井市(ヒアリで急に全国区に!)のドラッグストアで

大量の<ホッカイロ>を購入して、兵庫県西宮市中央体育館と大社小学校で、避難されている皆さん

に手渡ししたが、

今は、揉むだけで<氷のような冷たさになるグッズ>が必要であろう。

 

昔の感覚だとアイスノンということになるが、今どきは、<揉むと冷たくなるもの>がありそうだ。

今でしょ!と思うが、

今は、テストを前にして、全く身動きが取れない時期である。

 

そもそも、運びたいと思う当事者が日々の浅い睡眠で、グロッキー。

扇風機をタイマーにして深い睡眠をしたいと思うが、

小生、扇風機をつけたまま眠ってしまい、大風邪を引いたことがある。

確か中学2年生。

トラウマで、いまだに、寝る時に扇風機はつけない。

 

我が家には、各部屋にクーラーがあるが、指導者の強力で強烈な価値観により、

使用禁止となっている。

何でも、外部の空気が温たまってしまうこと、音が近所迷惑になるから

という2つの理由により、使用禁止。

 

お互い様だから、気にせんでもえー!と

心の中だけで、毎日叫んでいる。

 

ということで、

ヘタレになりきっている今日この頃である。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 7月9日(日)の... 7月12日(水)の... »
 
コメント
 
 
 
あの日のカイロの温かさ (ぼけの花の常連)
2017-07-12 18:21:28
キョトンC様

お世話になっております。
大震災のときに届けていただいたカイロの温かさ、いまでも忘れてはおりません。ありがとうございました。
しかし、この暑さのなかでの避難所生活は、過酷だと思います。とくに子どもと高齢者には、なんとか熱射病だけは避けれるような工夫を考えていただければ、と祈っております。
 
 
 
拝復、ぼけの花の常連様。 (kyotonc)
2017-07-14 15:11:37
先日ある学生から、情報提供がありました。

袋をたたくだけで、中身が氷のような冷たさになるグッズがあると。

日本は色々なものを開発するなあと感心します。

避難所にこうしたグッズが、届いているのだろうか?

気になります。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。