goo

昨日は、他学部の卒業予定者と一杯。

彼は、大学2年夏に倒れ、入院生活を余儀なくされた。

長い入院生活の後、復学するも、疾病の後遺症が残った。

私の前期の特別企画講義<ボランティアのゆくえ>を

4年生になった彼は受講してくれた。

 

授業スタート前に、研究室に来てくれて、その後遺症の状況について

説明してくれた。

そのことがきっかけで、我がゼミで行っている音楽ボランティアにも

参加してもらうことになった。

 

ゼミで熊本ボランティアをすることになれば、それにも参加して

もらおうと思ったが、諸般の事情で

熊本入りはできなかった。

 

その話を覚えてくれていた k 君は、2月に入り、私の研究室を

訪問したそうな。たまたま留守していたのだが、

いよいよ彼としては、卒業までに行かなければという思いで、

一人で熊本に乗り込んだ。

行動派の彼は、私とスケジュールを合わせる時間がなかったようだ。

 

一度飲もうと昨年夏から言っていたのだが、忙しさにかまけて

実現していなかった。

で、

そのことを急に思いだし、焼き鳥屋で3時間の飲み会を。

お酒の量も限られているので(小生ではない)、やや心配であったが。

 

普段の真面目な彼からは想像できない<ディープな話>に引き込まれる。

人は多面的な存在である。

 

その話の中で、<へえーボタンを20回押したくなるような新事実>

を知り、さらにへえーと感心する。

 

さし飲みも、結構勉強になる。

 

最後に、来週友人と、バリに行ってきます。

<お土産、何が良いですか?>

と。

 

嬉しいじゃ、あーりませんか。

私は、障がい者福祉関連のアルバイトを紹介しただけなのに。

 

4月からはある有名企業で、1人で寮生活しながら仕事を

頑張ることに。

 

会社員になってからも、ボランティアに参加したいという。

立派な青年で R。

 

夜11時頃、無事帰宅できたか心配だったのでメールを送った。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 3月6日(月)の... 3月7日(火)の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。