音響機器修理「京とんび」

ようこそ、「京とんび」のブログへ。
「もったいない」をテーマに更新中。

【機器修理】AIWA CSD-EL300 CDラジカセ

2017年04月04日 | 音響機器修理

 今回の修理は、「AIWA CSD-EL300 CDラジカセ(発売日:2000/5/1」だ。 過去にも修理事例を紹介した一台だ。 

SANY2239.JPG

 [アイワ CSD-EL300]

SANY2241.JPG

 

SANY2243.JPG

■主な故障と原因

  1. 突然、電源が入らなくなった → 電源トランスの故障

■修理

  点検したところ、確かに電源が入らない。

SANY2172.JPG

 分解し、電源周りを点検。

SANY2175.JPG

 本体のACソケット側に付帯する、ACプラグ挿入検出スイッチ(リードスイッチ)に異常はない。

SANY2177.JPG

 しかし、電源トランスの二次側に出力がない。また、一次側コイルの導通もない。

 本機種は乾電池による直流電源でも利用できるため、テスト用電源を用いて直流12Vを印加すると、電源ONを確認できた。

SANY2199.JPG

 以上から、故障原因は、主電源トランスの故障(一次側コイル内断線)と推定。

同仕様の新品トランスの入手が困難なことから、同型中古機を入手し、この部品を移植することにした。

SANY2203.JPG

 同トランスを付帯基板ごと移植交換したところ、無事に回復を確認した。

SANY2206.JPG

SANY2200.JPG

 その他にも多数の修理を行い、エージングを実施。作業を完了した。

♪ あの頃の懐かしい カセットテープ や CD や MD を もう一度 聴い てみませんか

音楽と一緒に 懐かしい思い出が甦ります ♪

☆ラジカセ・ミニコンポの【修理相談】はこちら!☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【機器修理】KENWOOD MDX-J3 ... | トップ | 【機器修理】Victor UX-F70MD... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音響機器修理」カテゴリの最新記事