京都みどわいふ

京都府助産師会オフィシャルblog

プラチナ世代のいきいき孫育て講座in助産師会館

2016年11月07日 | 助産師会支援事業

プラチナ世代のいきいき孫育て講座を11月5日(土)に開催しました。

今回は助産師会館のすぐ近くにある月かげ保育園の小寺直見園長先生を
講師にお迎えして、最近の子育てについてのお話をお聴きしました。

町全体で子どもを育てる環境がむかしから京都にはありました。
園長先生どっぷり地元だそうです。

30分という時間でしたが、現場のエピソードの一つ一つが「うんうんうん」
納得のお話ばかりで、受講者からの質問も時間延長して濃い~お話をうかがうことができました。

おじいちゃんから聞いたみかんの話…園児みんなで盛り上がっちゃったんですね。
じぃじ、すごい!

~園児さんが描いたじぃじ・ばぁばの絵のご紹介~
最近の幼児が描くじぃじ・ばぁばは若いです。

今どき、やっぱり自分の生き方も大切にするプラチナ世代なんですね。
心強いです。

後半はいつものグループワーク。自分のウン十年前の子育て時代を振り返ります。

いろいろあったけど、がんばっていたよ。ほんとうに。
この場でめぐり合えたみんなでほめたたえあって…。

ほめてもらうとうれしい!シンプルだけれど大切な事。

思いやり…相手の立場になって感じてみる
思いやりのない一言は人を傷つける凶器にもなる

今度は娘・息子の子育て世代とうまくコミニュケーションをとって
みんながにこにこ過ごせるようにサポートできればうれしいですね。

まずはプラチナ世代がかがやいていないと、ですね。

27年ぶりの沐浴です。
手が自然に動きます。覚えているもんですね、さすがです。
                  (講座担当 藤垣)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«      お茶教室 10月 | トップ | パパスイッチオン!妊夫講座 »
最近の画像もっと見る

助産師会支援事業」カテゴリの最新記事