淡路人形座へ行きました!

2017-01-03 12:11:20 | 日記

昨年は色々ありましたが、一年の疲れを温泉で癒して、素晴らしい日の出を拝んで2017年が幕を開けました。

いつもの思いつきで福良にある淡路人形座を訪ねました。

失礼な話ですが、あまりにも田舎なので期待はしていませんでした。

ところがコンパクトな作りですが、専用の劇場を持ち、一日四回の定時公演をしており、

内容もそこそこのものでした。

淡路人形浄瑠璃は500年の伝統を持ち、自宅に師匠を招き稽古部屋にしている熱心な素人太夫が大勢いたそうで、

文楽の始祖植村文楽軒も淡路出身だそうです。

私はそうではなかったのですが、私が小さい頃回りには・・・師匠がお家に来られてお稽古をされている方が一杯いらっしゃいました。

そんな環境で育つと、自然に文化に親しみを持ち、大切に想う心が芽生えるのでしょうか?

それにも増して関係者の方は、今の時代に合うやり方をするよう努力しておられるのを感じました。

私達日本舞踊界の人間ももっと努力をしないといけないのではないでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうござい... | トップ | 第二回東京充の会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。