第16回 京都新聞文化センターフェスティバル

2016-12-07 22:42:55 | 日記

平成13年にわずか8講座104名で開催されたフェスティバルですが、今年は16回目となり30講座340名の参加者が集い、賑やかに開催されました。

リコーダー、オカリナ、ウクレレなどの楽器演奏から、バレエ、フラメンコ、サムライ剣舞などのおどり、朗読やマジック、腹話術など多彩な講座の発表が行われました。

私達日本舞踊クラスは、「松づくし」に始まり「祇園囃子音頭」まで、Tシャツ姿のNOSSクラスの応援を得て、楽しく踊りました。

会場のお客さんも喜んで手拍子で応援してくださいました。

発表に先立ち、Kさんのお世話で皆さんとご一緒にランチ会を開催しました。

日ごろはクラスの時間がバラバラなのでご一緒する機会がないので、とてもよい機会となりました。

今後も交流して、お互いに楽しく踊っていつまでも健康でいられるように精進したいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大原ホーム慰問 | トップ | 国立劇場開場50周年記念 仮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。