「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

2016年 始動いたします。

2016年01月06日 | 北山丸太について

 昨年とはうって変わって暖かいお正月でしたが、皆様はどのようにお過ごしでしたか?

どうぞ本年も北山杉・北山丸太をご贔屓に・・・よろしくお願い致します。

 さてさて、年度初めにもかかわらず、色々な新たなお客様にも来所頂いています。

  

 ところで、「森」と「林」の違いってご存知ですか?

 テレビの解説によると、「森は人工的に手が加えられていない」 「林は人工的に手が加えられている」ということでした。う~ん、なるほど・・・。ということは、北山杉の植林されている山は基本「林」ということですね。ただ、最近は残念なことに、北山杉が植林されているけれど手入れされず「森」になってきている山が増えてきております。 

 京都府は森林環境税を導入されることが決まりましたが、北山の「森」を整備するよりも、北山杉の「林」を復興させることに税金が使われれば土砂災害や水害などの災害対策になるのでは、と思います。

 

「北山杉の林」が復興すれば地場産業として成り立ちます。京都市中心部から車で30分の地ですが、自然が豊かに残っており、産業として成り立ってさえいれば住んでみたいという若い世代もあると思います。夢のような話でしょうか?いえ、そうではないことを願います。

 

「北山杉を使って良かった~、他の木とは違うよね、」とお客様の心を満たすことができるような北山杉・北山丸太を提供していけるよう、組合としての仕事を全うしていきたいと思っています。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もお世話になりました。 | トップ | 北山丸太 年輪比較 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL