京都園芸倶楽部のブログ

京都を拠点に活動している植物・園芸愛好家の団体「京都園芸倶楽部」の公式ブログです。

三室戸寺のサツキ・ハス・ハナショウブと安養寺のスイレン・コスモス

2017-06-15 08:54:47 | 園芸・植物・自然・環境
昨日紹介しました三室戸寺では、アジサイはもちろんのこと、他の花も楽しめましたよ。






まず、本堂前の少し傾斜のきつい階段の脇で咲いていたサツキ。




そして、階段を登りきって本堂へと続く石畳の参道横に据えられた蓮鉢では一輪だけ、ハスが咲いていました。




本堂横ではハナショウブが咲き、ハギも咲き始めていました。







「え、今頃ハギが咲くの?」と思われるかもしれませんが、品種によっては6〜7月に咲くハギもあるそうです。そういえば、花札のハギ(イノシシが描かれた絵札)も6月ですね(旧暦の6月でしょうけど)。

ということで、アジサイ以外の花も楽しめますよ。

アジサイ以外の花も楽しめる三室戸寺を後にして、京阪電車の三室戸駅に続く道から途中で北に向かう道を進んで数百m行くと安養寺というお寺があります。このお寺には、六道珍皇寺の井戸を使って黄泉と行き来し、夜は閻魔庁の役人として働いていたという小野篁が刻んだと伝えられる木造地蔵菩薩立像が安置されていることで有名です。この安養寺の境内の睡蓮鉢でスイレンが咲いていました。










そして、コスモスも咲き始めていました。




「え、コスモスも?」と思われるかもしれませんが、コスモスも早いものは6月から咲き始めます。

アジサイ以外にもいろいろと楽しめた宇治・三室戸への日帰り散策でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三室戸寺のアジサイ | トップ | 【京都園芸倶楽部Facebook】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。