爺ちゃんの京都散歩

長野から出てきた爺ちゃんが、気ままに京都を散歩している日記です。

祇園祭(前祭):山鉾巡行!

2017年07月17日 | まち歩き
 薄曇りの京都です。日差しが少ない分、暑さが和らぎますので助かります。風も少しありますので、山鉾巡行を見る方にとっては、絶好の祭り日和と言えます。
 9時から巡行が始まりますので、9時少し前に家を出て、四条通に向かいました。
 混雑しているのは予想していましたので、四条烏丸の交差点の手前から地下道に下り、東洞院通付近から四条通に出たのですが、2重3重の人垣で、見る隙間がありません。毎年、山鉾巡行を見ていますが、こんなに混雑しているのは記憶にありません。連休に重なったことが、私にとっては不幸なことでした。
 たまたま、四条通を横切ることが出来たので北側に移り、隙間から身を乗り出して写真を撮ってきました。
 注連縄切りに向かう長刀鉾です。麩屋町に張られた注連縄も見えます。

 続いて、山一番の占出山です。

 孟宗山です。御神体の上に白く見えるのは、「雪」を表しているのだそうです。

 霰天神山が進んできました。

 函谷鉾が見えてきました。

 ここまで何とか写真を取りましたが、人混みに疲れてしまい、今年は、「ここまで」と諦めて家に帰りました。
 家では、婆さんがテレビで山鉾巡行の中継を見ていましたので、「たまにはこんな祭見物も良いかも」と自分に言い聞かせ、テレビの前に座りました。
 暫くすると、婆さんが「御池通に見に行く」と言い出しました。それを聞くと、私もテレビでは我慢できなくなり、慌てて婆さんの後を追いかけて御池通へ。「四条通より見やすいだろう」と思ったのですが、それは甘い考えでした。新町通から烏丸通まで行ってみたのですが、隙間を見つけられる状態ではありませんでした。
 結局、押小路通から西洞院通に入り、御池通を渡る交差点で、御池通に並ぶ山鉾の写真を取ってきました。警察官からは「立ち止まらないで」と注意を受けながら。長刀鉾と函谷鉾等が見えました。

 今年の山鉾巡行は、四条通と御池通を「ウロウロ」していただけのような気がしますが、お祭りの熱気だけは、十分、感ずることが出来ました。
 良い運動が出来て、タップリ汗をかいた散歩になりました。
 今日の歩数は、9,647歩。
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祇園祭:宵山(昼の部)! | トップ | 京都:四条通へ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。