爺ちゃんの京都散歩

長野から出てきた爺ちゃんが、気ままに京都を散歩している日記です。

祇園祭:宵山(昼の部)!

2017年07月16日 | まち歩き
 昨日よりは気温が下がる予報の京都ですが、それでも34度ということです。
 私以外、全員がそれぞれの予定があって出かけてしまいました。外に出るのは「暑くて嫌だなー」と考えていたのですが、一人になってしまうと「ゴロゴロ」していられなくなってきて、人混みを楽しみに出かけることにしました。
 室町通は屋台も出て、結構な人出となっていて、山伏山では、茅の輪くぐりに行列が出来ていました。菊水鉾方面も混雑していました。

 錦小路通の「霰(あられ)天神山」に寄り、西洞院通の「蟷螂山」に向かいます。ここには、有名な「豚まん」を販売しているお店が有り、それを求める人の長い行列が出来ていました。私達も、「食べてみたい」と思うのですが、毎年、並ぶのが嫌で諦めています。

 西洞院通の蟷螂山は、カマキリの「からくり仕掛け」で人気の山です。

 四条通にある「郭巨山」に行きました。西に行くと「四条傘鉾」があるのですが、うっかりして寄るのを忘れてしまいました。暑さのせいでしょうか。

 そこを過ぎた所で、月鉾と函谷鉾が見えましたが、夏空の下で見る鉾は、思わず「暑いな~」と言いそうになる風景でした。

 函谷鉾の脇を、人の間を縫うようにして進み、烏丸通を上がって「孟宗山」に行きました。会所では「御朱印」を受けるための行列が出来ていました。前祭は「23」の山鉾があるので、御朱印を集めるのも大変な苦労です。

 烏丸通から錦小路通を入った所に「占出山」があります。今年の巡行で山の先頭を進む「山一番」となりました。会所では懸装品や国宝の「太刀」等が展示されていて、見物客が熱心に見入っていました。

 烏丸通の東側、錦小路通の角を上がった所にある「御手洗井」がにも寄ってきました。ここは、7月15日から24日まで開放されています。15日に行われる「井戸開き」は、夏の風物詩ともなっており、「祇園祭の無事」を祈願するのだそうです。

 今夜も烏丸通も歩行者天国になり屋台も並びますので、多くの人達で盛り上がることでしょう。
 運動不足解消と宵山の混雑を楽しんだ散歩でした。
 今日の歩数は、4,172歩。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祇園祭:宵々々山! | トップ | 祇園祭(前祭):山鉾巡行! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。