Sound of KYOTO~すきま~ミュージック・ライブラリーと音楽エッセンス

iTunesStoreをはじめ多くの配信サイトで配信中の音楽紹介や、環境音楽として役に立つヒントを京都からお届けします。

環境音楽コンセプト10-ウィンダムヒルとナラダ

2016-10-12 10:04:38 | 京都の環境音楽

ウィンダムヒルナラダ・レーベル

この二つのレーベルのアーティスト達の楽曲が環境音楽としては一番取扱いやすい要素の多い音楽だと思う。
ピアノやギターのソロ楽器がクラシックでもないポピュラーでもない(あるいはそうでもある)演奏が数多くある。
多くの楽曲制作方法を学ばせてくれる。

これらの全ての要素を偏る事なく、しかも仕事の環境で聞く事を前提にダイナミックレンジに気を付けて音楽制作を行おう。

=次回に続く=             by きしかなん
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイムシフティング2~新し... | トップ | Pinky Ambi/イースト・スノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。