Sound of KYOTO~すきま~ミュージック・ライブラリーと音楽エッセンス

iTunesStoreをはじめ多くの配信サイトで配信中の音楽紹介や、環境音楽として役に立つヒントを京都からお届けします。

環境音楽コンセプト15-地域による音楽の違い

2017-01-05 09:12:24 | 京都の環境音楽

音楽にはその地域特有のイメージがある。

ブロティッシュロック、アメリカンロックハワイアンサウンドシャンソンインド音楽邦楽J-POPなどなど。
日本ではこれらの全ての音楽をごちゃ混ぜに聞いている。

それらの音楽の中から働いている人の背景や環境に流す音楽を考えると、
沢山の種類の音楽の中から日本人に理解出来る、あるいは不安感を抱かない環境音楽部分を取り出して、それらを再編成し独自の環境音楽として作る事が必要な音楽だと考えた。

=次回に続く=             by きしかなん
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーザン・ライツ/守人 | トップ | 夜明け/小坂たけし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。