Sound of KYOTO~すきま~ミュージック・ライブラリーと音楽エッセンス

iTunesStoreをはじめ多くの配信サイトで配信中の音楽紹介や、環境音楽として役に立つヒントを京都からお届けします。

潮の香りを満喫した向島

2017-09-13 09:10:53 | 郷里防府市の話題
またまた郷里ネタです。
大平山の途中まで借りた電動チャリで登れたので、海に浮かぶ向島(358m)にも挑戦
が、厳しそうなので途中で下山です、向こうに防府市内が一望できます

そして、波止場に行ってみました


久しぶりに海の匂いを満喫、京都市内にいるとこれがないのですよね

向こうに見えるのは島を結ぶ錦橋、船が通る時は回転するようです

電動チャリは一気に行動範囲が広がりますので、嬉しいです
次回帰った時も、違う場所に行ってみましょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年廃止の大平山ロープウェイ

2017-09-05 08:00:34 | 郷里防府市の話題
夏休みを利用して郷里の山口県防府市にお墓参りに帰ってきました

同級生から大平山のロープウェイが廃止になったと聞きましたので、電動チャリで登ってみました
そしたら、やはりそうですね、廃止のようですがもう少し上の乗り場まで行ってみましょう

なかなか急な道で息が切れます

乗り場はシャッターが閉まっていますね



側の孔雀はまだそのまま飼われています、餌は大丈夫なのでしょうか

見えにくいですが、もうケーブルは撤去されているようです


年代物の名盤や「歓迎」の看板が物悲しいですね


しばし、休憩場所で地上を眺めて休憩しました、こちらにいた時お正月には初日の出で登った記憶などが蘇ります

さあ、チャリまで降りましょうか



途中、水のない池や、動物のいない檻、観光めぐりの地図も草に埋もれそうです
こちらに詳細の説明文書がありましたが、一つの時代が終わったのでしょうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔懐かしトイレの玉粗神社

2017-04-07 09:44:08 | 郷里防府市の話題

今回も郷里の山口県防府市の風景です、前回の天徳寺からチャリで30分くらい走りましたでしょうか

大昔に一度だけ来た記憶のある、玉粗神社を訪ねてみました


まずは手を清めてと、奥を見るとトイレが、それでは行っておこうと懐かしい雰囲気です

昔は公衆トイレに良くあったスタイル、まずは用足しを

この門をくぐって

広い境内の奥に本宮がありますな

こちらでお参りして

振り返ると春の息吹が感じられます、お祭りの時はこの境内もいっぱいになるのでしょう

どこの神社も改修の費用には苦労されていますね

3月の初めでしたが、梅が咲き始めていました

この枯山水の橋を見て、また電動チャリで次に回りました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右田ヶ岳登山入口の天徳寺

2017-04-02 11:29:14 | 郷里防府市の話題
久しぶりの山口県防府市郷里ネタです
墓参りに帰りましたが、防府市に着くとまず電動チャリを借りてそこら辺中を走ります

天気も良いのでこの佐波川を渡って、向こうの山ふもとの天徳寺を目指します

おお、テッペンに花崗岩の見える右田ヶ岳のふもとにあるのですね



チャリを置いてお参りしてみましょう


防府市の観光地はちゃんと説明板が充実していますね

お参りして


腰を下ろして見渡すと、静かで良いですね


と休憩していると、ランニング系のスタイルの方が境内を通って上がっていかれます

遠く山の上を見ると、右田ヶ岳の登山入口になっていました
近くの方は日常的に登られているようですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周防国衙で一休み

2016-09-09 09:55:48 | 郷里防府市の話題
またまた郷里ネタです、こちらだだっ広い周防国衙跡地

借りた電動チャリで訪れて、しばし木陰で休みました

広い敷地に運動場のような原っぱが昔の遺跡です


ここに昔国衙がありどのような働きをしていたのか、説明文がありました

小さい時にはこの空き地で友達とよく遊んだものです
昔よりだいぶ整備されたように思いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50年前のカッコ良い防石鉄道

2016-09-05 18:33:20 | 郷里防府市の話題
この夏もお墓参りに郷里の山口県防府市に帰った
電動チャリでウロチョロしていると、防石鉄道蒸気汽車に屋根がついていたのでじっくり観察してみた

こちらそのなかなか優秀な防府市観光案内所で借りた電動チャリ

ちゃんと駅ホームの高さまで階段を作って中を眺められるようになっている

なかなか存在感がありますな

説明文が窓に張ってありますが、三田尻(現防府駅)から堀(徳地町)まで18.8kmを走っていたのですか

ここは鉄道記念広場なのですね

そしてこの列車の製作国ドイツから感謝のお手紙を頂いたのですか

昔の車両は簡単なもんですね

こちら入れませんが木造りの客車の中です

乗るときも結構外が見えて恐いですな

運転手さんはここで石炭を燃やしていたのでしょうね

機関車は鉄のかたまりですが、力強いです

そして全景はなかなか洒落ていますね
小さい時一度乗った様な記憶がありますが、1964年には廃線になったようです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電動レンタサイクルで訪れる防府市文化財郷土資料館

2016-04-16 08:20:05 | 郷里防府市の話題
またまた先日帰郷した山口県防府市の話題です


電動チャリを防府市観光案内所で借りて、はじめて乗りましたが快適です
桑山の道路も登れそうなので、試しているとこの防府市文化財郷土資料館を見つけました



早々中に入ってみましたが、どうも受付は2Fのようです

この奥の受付で¥100-を支払ってみせて頂きましたが写真はNGでしたので、展示はこちらでご確認ください


それにしても、電動チャリはパワフル!! 防府市の山坂どこでも行けると思いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR新山口駅の垂直庭園

2016-04-08 09:53:12 | 郷里防府市の話題
先日7ヶ月ぶりに実家のあった山口県は防府市に帰郷しました
そして帰京時、新山口駅で山陽本線を下車して新幹線に乗るまで土産ものを買う為に改札外へ出ました

そしたら、この光景を発見

何と南北のフリー通路の壁一杯に緑の植物園が広がっているではありませんか




丁度雨日和でしたが、この植物達には降り注いでいました

しばし、ベンチに座って新鮮な空気を吸いながら鉄道と植物に囲まれリフレッシュ


旅のつかれも癒されそうでした、なかなか山口も乙な事をしますね
ネットで探すとパトリック・ブラン氏の垂直庭園の記事がありました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼きのどクロが絶品の味処まつだ

2015-08-31 09:41:04 | 郷里防府市の話題
またまた山口県は防府市の話題です
帰郷するといつも寄る、同級生の味処まつださんで一献頂きました、まずはお刺身から

お酒は今回は島根県益田市の「東洋美人」を教えて頂きました
キリッとして喉越しがとても良いお酒です

めばるの煮付けが良いかなと聞くと、今日はアカムツ(のどクロ)の良いのがあるとの事

焼いているあいだの、箸休めです

さあ出て来ました、身はフワフワで焼いた皮がバリッとしてホッペタが落ちそう

そしてもう一尾、カレイの唐揚げは骨までカラッと揚がっていて全て食べました

最後にご飯も頂いて、大満足です

一年に一二度しか来ませんが、帰郷した時は訪れます


マスターが店の外まで見送りに出てくれました
来年もまた訪れます、とても美味しかった!
以前も一度書いていますが、こちらをどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五本線が冴える周防国分寺

2015-08-27 09:27:38 | 郷里防府市の話題
先日墓参りに郷里の山口県防府市に帰って来ました
この長い塀の先には小さい頃遊んだ周防国分寺があります

赤い幟は防府にもとても関係あるNHKの大河ドラマで放送中の「花燃ゆ」にちなんだ宣伝です

この説明文にある桓武天皇は京都のゆかりの方で、今ではとても親近感を憶えます
国分寺の謂れを読んでいると、ボランティアガイドのオバチャンが声をかけて来ました


この五本線の筋塀が格のあるしるしだと言っています、そう言えば京都にも沢山あるなと色々話しました


小学生のとき友人がこのお寺の側に住んでいて、良く回りで一緒に遊んだのです
楼門から境内に入ると



金堂ですが、この回りでも良く遊びました

お参りして、金堂の周りを回ってみます


お釈迦様の足跡だそうですが

あちこちにあるようですね

この槙は千年の樹木ですか

奉納されているお地蔵さんも沢山あります

結構広々している場所で、昔はこんなに空き土地はなかったと思うのですがゆったりしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加