Sound of KYOTO~すきま~ミュージック・ライブラリーと音楽エッセンス

iTunesStoreをはじめ多くの配信サイトで配信中の音楽紹介や、環境音楽として役に立つヒントを京都からお届けします。

永野光浩さん「良い音の作り方」を出版

2017-05-23 09:20:15 | アーティスト
-すきま-ミュージシャンの永野光浩さん「良い音の作り方」をスタイルノートから出版されました
コラムには中伏木寛が良い音について、今思うことを書いています
宜しければ一度AMAZONなどでお試しください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市地下鉄鞍馬口駅の壁面アート

2017-05-11 09:45:26 | アーティスト
東山駅の地下鉄アートはお知らせしましたが、こちらは鞍馬口駅改札外です

こちらは天井にビデオプロジェクターを設置して

動画を壁面に写しています

鞍馬口駅は近くの大谷大学さんでした

倉木麻衣さんもコト金ライナーの宣伝をしています


鞍馬口駅鞍馬寺とよく間違えられますが、以前の洛中の端なのです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市地下鉄東山駅の壁面アート

2017-04-23 10:03:35 | アーティスト
地下鉄東山駅の地下道を歩いていると、落書きの様なものを発見

が、よくよく見ると「これは作品」なのですね

普通の広告に続いて




落書きアートが地下道に続いていました

最後に発見したのが、この説明書です

そして東西線に乗りましたが、帰って調べると以前も見かけた例の地下鉄アートですな
今年は10大学が各駅で5月終わりまで行っているそうです
この駅では京都造形芸術大学の作品の様ですが、他の駅の写真もまたお伝えしますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都精華大学 卒業展示会「The Port」

2017-02-20 09:10:17 | アーティスト
今年も京都精華大学の卒業展の話題です

ポピュラーカルチャー学部卒展The Portは2/15-19まで大学の友愛館で行われていました
こちら帰りの暗くなってからの写真ですが、キャンドルサービスのようですね

3階の入場口から入ると、まず受付で会場のチラシをもらいます

ここはリラックスできる場所になっているようですね


コスプレしてCDを販売しています

3階から地下2階まで、全館で展示しています


アゴラホールはファッション中心の展示ですね




独自ブランドやこの展示はイカしてます

こちらは音源の展示です

こちらで色々の公演も行われていました


1階では音源の展示がヘッドホンで聞けるようになっています
高橋くんのポップスおぼえうた百人一首App Storeでも配信していました



クローズ・ボム・ガールズはCD販売とパオのような部屋を作っています

ライブ時間には彼女らのライブも行われていました

こちらスタジオのある地下2階のエレベータを降りたところです

Magi Sound Studioでは

マイクによるバンドレコーディングの音違いを調べた研究などと

手作りのドラムスが展示されています

そのほかにも練習室を使って、それぞれのライブが行われていました




大学の先生やミュージシャンの方々の選曲BGMも流れていました

音楽展示は難しいですが、ファッションのビジュアル部分とうまくミックスして動的に展示されたいました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年は改札外の地下鉄アート国際会館駅

2016-04-28 09:23:27 | アーティスト
昨年は国際会館駅では見かけなかったのですが、今年はありました駅なかアート

地下鉄9つの駅で5月31日までこれらが見れるようです


国際会館駅では京都精華大学が展示していますが

今年は改札を出て京都国際会館へ向う通路での展示です


今回は京野菜がテーマとなっているようです

国際会館駅を通過の時は、ちと足を止めてご鑑賞ください
昨年以前の模様は、こちらこちらをどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「金魚」と「居心」展示会

2016-03-02 09:17:47 | アーティスト


教え子たちが自分達で作った展示会へ行って来ました

自作の「金魚」と「居心」の2曲とポエムを聴きながら読むイベントです


担当教員の近田春夫さんのこのコメントが響きますね

派手さはありませんが、音楽と文章が体の中を沁み渡りました


場所は市役所近くの Gallery Take Two でした
それぞれの特質を合わせて、これからもおもしろいイベントをしてくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も見ましたセイカウィーク2016の卒展

2016-02-27 09:34:17 | アーティスト
今年も京都精華大学の卒業展に京都市立美術館を2/21に訪れました

どうしても記憶に残るのは陶芸の作品です

どれも、立体で表現しているのは素晴らしい



しばし見入ってしまいます


こちらはガラッと変わって映像コースですが


これはこれで、訳が分かりませんが面白い



取りあえず、訳の分からない立体物が続きます

こちらは地方に伝わる昔話を絵巻物にしたもの

結構恐いですね

こちらは屏風にしてもの

版画コースでは昔のロックミュージシャンの版画もありました


エッティングなどの方法を学生さんに聴いてみました


プロダクトコースでは今年も自転車が各種ありました

このヘッドホンは片側が取れていて、聴くのを断念


この大きな木の靴は何なんですかね


ベンチやネックレスも独特です



色々楽しめた展示会でした


今年は京都マラソンの日に伺いましたが、回りは人で一杯でした
昨年2015年一昨年2014年の模様もどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいパフーン(川端祥夫)の世界

2015-10-02 09:42:55 | アーティスト

今まで見た事のないYOSHIO.KAWABATの作品です


一年ぶりの彼のビジュアルは、また違った瞬間の素晴らしさの世界を感じさせてくれました



色々の心の動きが、そのまま画面の緻密さや大胆さに現れているようです


こちらは以前の緻密さを表現した作品ですね


そうか「マボロシの橋を渡る」がテーマだったのか
昨年と同じArt Space MEISEIで2015年9月22日から27日まででした
以前のパフーンの作品はこちらでどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オタマトーンはどんな音がするの?

2015-05-18 09:26:46 | アーティスト
仕事帰りに、近くの楽器屋で変なものを発見しました

オタマトーンとはどんな音色で、どんな奏法で弾くのでしょうね

おお!小さいのもあるんだ
こちらのホームページでご確認ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町家のKYOTO GRAPHIE2015

2015-05-10 09:30:28 | アーティスト
偶然三条室町から南下している時に出会いました

KYOTO GRAPHIE、写真展ですね入って見ました
後からネットで調べると多くの会場で同時に展示会を行ってるようです

こちらは帯屋さんの家のようですね

さあ奥まで入ってみましょう

人力車が展示されていたり



長い土間を奥まで行くと、さあこちらでしょうか


一番奥の、蔵ですね

さあ靴を脱いで入ってみましょう

写真展は写せませんでしたが、2階の円形部分を回ってみました

蔵に後からこのように細工したのでしょうか
調べてみると5/10、今日までですが、京都はこの手の展示会が沢山あるのでまた探してみて下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加