☆☆6月例会のお知らせ☆☆

 / Weblog
イッツフォーリーズ公演
ミュージカルコメディ『死神』
   ~今村昌平のオペラ台本より~

 原作/今村昌平  脚本/水谷龍二
 演出/鵜山 仁
 音楽/いずみたく・吉田さとる
 出演/左とん平・北川理恵・井上一馬・藤森裕美 他

   日時=6月18日(日)~19日(月)
        18日(日) 午後3時30分 開演
        19日(月) 午後6時30分 開演

   会場=呉竹文化センター
   上演予定時間=2時間10分
 
  左とん平さん主演!
  原作は圓朝の古典落語!
  いずみたくの傑作ミュージカルが蘇る!


 さえない葬儀屋の主人・早川の耳元に、ある日、若くて可愛い死神ロロがささやきかける。
 「ねえ、私と契約してお金儲けしない? その代わり…」
 
★★ミニ講座★★
  イッツフォーリーズ 土屋友紀子さんを迎えて
 女性プロデューサー、土屋友紀子さんをお招きし、例会の見どころ、ミュージカルの魅力、プロデューサーのお仕事のこと等々、熱く語っていただきます。お聞き逃しなく!
 会員でない方も参加できますので、まずは一度、お話を聞きにいらしてください!
  日時=5月25日(木)午後7時
  会場=京都労演事務局
(寺町通二条上ル東側ARTビル4F)
  参加費無料・当日参加大歓迎!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

☆☆4月例会のお知らせ☆☆

 / Weblog
俳優座劇場プロデュース
『もし、終電に乗り遅れたら…』

 作/アレクサンドル・ヴァムピーロフ
 翻訳/宮澤俊一・五月女道子
 演出/菊池 准
 出演/浅野雅博・小田伸泰・外山誠二・若井なおみ、他

 凍えるような春の夜。終電に乗り遅れ、困り果てた若者2人。思わずついた嘘が転がって… 心が温かくなる、ウソでホントの「家族」の物語。

 ◎日程=4月21日(金)午後6時30分開演
       22日(土)午後1時30分開演
 ◎会場=呉竹文化センター
(京阪・近鉄「丹波橋」西口目の前)


 ※例会にむけ、3月3日に俳優座劇場制作の宮澤一彦さんをお招きし、ミニ講座を開催しました。参加者の感想からいくつかご紹介します。
 ★題名からでは分からない芝居の一面が見えて、より一層楽しめそう! 国境を越えた永遠のテーマ「家族」がどんな風に描かれるのか興味が出てきました。ギターとクラリネットのプロ級生演奏もあるとか。期待が持てました!(金星音楽団)
 ★タイトルやキャッチフレーズから受ける印象はとてもミステリアス、冷戦時代のソ連の心温まる喜劇と聞いて摩訶不思議。きっと世情を超えた何かを心に運んでくれることでしょう(^^♪(オレンジ)
 ★宮澤さんの「この作品が大好き」「出演者たちが大好き」という思いが伝わってきました。日本でも繰り返し上演されてきた傑作喜劇。大いに笑って、大いにドキドキして、そして大いに感動したいです!(TaTaTa)



★京都労演★会員大募集中★
 私たちと一緒に、京都でお芝居を観ませんか? お芝居を観る仲間を大募集中です。
 まずは一度、京都労演までご連絡ください。
【電話:075-231-3730/メール:rouen@beige.plala.or.jp】
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

☆☆2月例会のお知らせ☆☆

 / Weblog
劇団東京ヴォードヴィルショー公演
『田茂神家の一族』

 作/三谷幸喜
 演出/山田和也
 出演/佐藤B作・角野卓造・佐渡 稔・あめくみちこ・石倉三郎 他


 ◎日時=2月10日(金)~11日(土)
   10日(金)は6時30分開演
   11日(土)は1時30分開演

 ◎会場=呉竹文化センター(京阪・近鉄「丹波橋」下車すぐ)

 東北の小さな村の村長選挙。立候補者は皆田茂神姓というややこしさ。一族あげての泥沼選挙の行く末は――。
 B作さんの故郷、福島も念頭に三谷幸喜氏の書き下ろしで2015年初演された本作。
 「一番まっとうな人間が実は一番キケンということも、なんだか今の日本の政治みたいで、笑いながらドキッとしました」「『あなたたちは私を笑えない!』というひと言が胸に刺さりました。このお芝居が東日本大震災4年目に福島で東京で上演された事の意味は大きい」(初演感想より)と好評を博した舞台が京都にやってきます!


 ★京都労演★会員大募集中★
  私たちと一緒に、京都でお芝居を観ませんか? お芝居を観る仲間を大募集中です。
  まずは一度、京都労演までご連絡ください。
  【電話.075-231-3730/メール.rouen@beige.plala.or.jp】
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

☆ミニ講座のお知らせ☆

 / Weblog
劇団青年座製作
 小笠原杏緒さんを迎えて

 ★日時=8月6日(土)午後3時~4時30分
 ★会場=京都労演事務局
(京都市中京区寺町通二条上ル東側 ARTビル4階)
 ★参加費無料・当日参加大歓迎!

 9月例会『横濱短篇ホテル』にむけて、このお芝居の魅力や作品にかける思い、劇団のこと等々、若き女性製作者・小笠原さんにお話しいただきます。劇団の方のお話を直接聞けるチャンス! お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


【京都労演★会員募集中】
 京都労演は、京都で、仲間と一緒にお芝居を観る会です。
 まずは一度、京都労演事務局まで、ご連絡ください。
Tel:075-231-3730/Mail:rouen@beige.plala.or.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

★★有馬理恵さんミニ講座報告★★

 / Weblog
 6月例会『先生のオリザニン』に向けて、5月9日、俳優座の女優、有馬理恵さんをお招きしてのミニ講座を開催しました。事務局には総勢31名が集まり、理恵さんのお話に聞き入りました。
 『先生のオリザニン』は”幻のノーベル賞”反骨の農芸化学者、鈴木梅太郎の物語。梅太郎の熟年期を加藤剛さん、青年期を頼さんが親子で共演し、理恵さんは梅太郎を支え続けた妻、須磨子を演じます。理恵さんのキラキラする笑顔とお話にうっとり、例会への期待が高まりました。

 参加者の感想からいくつかご紹介します。
★華やかな笑顔、よく通るすてきな声の有馬さん。終始、笑顔でエネルギッシュ。聞いているうちにイメージがわき、ふくらんできます。鈴木梅太郎の妻須磨子を一人で演じる有馬さんの、髪形や着物で見せる年齢の変化も楽しみ。加藤剛さんは、もう80歳前だそうです。この舞台がお会いできる数少ないチャンスになるかも。見逃さないようにしましょう!(オレンジ)

★とても素敵な女優、有馬さんのミニ講座、感激しました。戦争行為への参加の危機が迫る安倍内閣にきっちり対峙する俳優座。加藤剛さんはじめ劇団を挙げて「戦争をしない日本」、憲法をまもる闘いにいどむ俳優座が伝えようとしているのは何か、心から期待しています。(北白川)

★有馬さんが熱いエネルギーで語ってくださった今回の舞台。「平和を愛した科学者の生き様を今こそ観てほしい」という劇団の思いがビシビシと伝わってきました。稽古の時には九条Tシャツを着ておられるという加藤剛さんの、「僕は平和のために役者をやってきた」というメッセージにも大変感銘を受けました。(TaTaTa)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイレントスタンディングのお知らせ

 / Weblog
 「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」の運動と連帯し、毎月19日、戦争法廃止を求めるサイレント・スタンディングを実施しています。プラカードを掲げて立つ、誰でも簡単にできる抗議行動です。
 今月も下記の通り行います。ぜひ、お気軽にご参加ください。

 ★日時:4月19日(火)午前8時30分~9時30分
 ★場所:京都市役所前
(河原町御池北西角)
  ※プラカードは準備しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイレントスタンディングのお知らせ

 / Weblog
戦争法(安保法制)廃止を求める
   サイレント・スタンディングにご参加を!


 「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」の運動と連帯し、毎月19日、戦争法廃止を求めるサイレント・スタンディングを実施します。プラカードを掲げて立つ、誰でも簡単にできる抗議行動です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

 ★日時:3月19日(土)午後2時~3時
 ★場所:京都市役所前(河原町御池北西角)

  ※プラカードは準備しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

☆ミニ講座のお知らせ☆

 / Weblog
劇団東京ヴォードヴィルショー
 佐藤B作さんを迎えて

 ★日時=10月29日(木)午後7時~8時30分
 ★会場=河二ホール
(京都市中京区二条通河原町西入ル南側 河二ビル8階)
 ★参加費無料・当日参加大歓迎!

 12月例会『パパのデモクラシー』にむけて、劇団東京ヴォードヴィルショーの座長、佐藤B作さんをお招きし、作品や劇団のこと等々、語っていただきます。B作さんのお話を直接聞けるチャンス! お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


【京都労演★会員募集中】
 京都労演は、京都で、仲間と一緒にお芝居を観る会です。
 まずは一度、京都労演事務局まで、ご連絡ください。
Tel:075-231-3730/Mail:rouen@beige.plala.or.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

緊急のお知らせ

 / Weblog
 安保法制強行採決かという緊急の状況を控え、「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」が、明日16日、東京の各劇団最寄り駅で、プラカードをかかげて抗議するサイレントスタンディングを呼びかけています。東京では、文学座は信濃町駅、文化座田端駅、青年劇場新宿御苑前、前進座吉祥寺駅、エコー恵比寿駅などなど多くの劇団が参加します。
 公演のために京都に滞在している前進座の皆さんからの、京都駅前でも一緒にやりましょうとの緊急の呼びかけに応え、京都労演も共に行動します。
 どなたでも参加できます。可能な方はぜひ当日、直接京都駅前にいらしてください。一人でもたくさんの参加で成功させましょう!
 
 ◎9月16日(水)朝8時30分~9時すぎ(8時20分集合)
 ◎JR京都駅前(駅北側・京都タワー前のスクランブル交差点のある広場)
 ◎「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」のHPから、プラカードがダウンロードできます。
  京都労演でも何枚か準備して持っていきます。

 ※詳細は「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」のHPをご覧ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

☆☆6月例会のお知らせ☆☆

 / Weblog
加藤健一事務所公演
『バカのカベ~フランス風~』

 作/フランシス・ヴェベール
 訳・演出/鵜山 仁
 出演/風間杜夫・加藤健一・新井康弘・清水明彦・西川浩幸・日下由美・加藤 忍


 ◎日時=6月26日(金)~27日(土)
   26日(金)は6時30分開演
    27日(土)は1時30分開演

 ◎会場=呉竹文化センター(京阪・近鉄「丹波橋」下車すぐ)

 パリのおしゃれなマンションに暮らすピエールには、週に一度、これぞ!という「バカ」を招いて友人たちと笑い者にするというたちの悪い趣味があった。今夜のゲストは超ド級の変わり者フランソワ。ところがピエールが突然ギックリ腰になってしまい…。

 つかこうへい事務所の盟友、加藤健一さんと風間杜夫さんが30数年振りの共演! 声の出演で平田満さんも加わって、超豪華キャストで爆笑必至、最後にドキリのフランスコメディ!


 ★京都労演★会員大募集中★
  私たちと一緒に、京都でお芝居を観ませんか? お芝居を観る仲間を大募集中です。
  まずは一度、京都労演までご連絡ください。
  【電話.075-231-3730/メール.rouen@beige.plala.or.jp】
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ