京都ジャストジャパン KYOTO JUST JAPAN

京都花街宮川町の舞妓さんもご愛用の天然ハーブ製品や化粧品を紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆お知らせです☆

2009-08-18 22:14:06 | 日記
都合により下記へお引越しさせていただきました。

http://ameblo.jp/kyoto-just/

ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんが、
今後ともご愛読頂ければ幸いです。

何卒よろしくお願い致します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンチエイジングには筋肉 低体温克服作戦

2009-08-13 18:30:41 | 日記
一昨日から、何故か足にみがいっていました。
京都では筋肉痛のことを「ミがいく」と言います)
特に急激な運動もしていないし、
何で???
と考えていたのですが、
かすかに思い当たることが・・・。

今週月曜日、知人宅の屋上で花火大会見物をしたのですが、
女手が少なくて、
短時間の間に1階のキッチンから3階の屋上までを
何度となく往復をしたのでした。
それらしい原因というのが、どうしてもそれぐらいしか考えられません。

たったそれだけで筋肉痛になってしまうということは・・・
私はどれほど運動不足なのでしょう・・・。
焦っています・・・結構、愕然というぐらいショックです・・・。

そんな時、週末に買って、今ちょっと話題になっている健康本
『体温を上げると健康になる』を読み始めました。

体温を上げると健康になる
齋藤 真嗣
サンマーク出版

このアイテムの詳細を見る


まだ全て読めてはいませんが、
体温が低いと病気になりやすく、活性酸素が増えることにより老化が進む。
というような内容です。

私自身、以前から血圧も体温も低く、貧血もあるのですが、
長年これが普通の状態なので、
特にすごくしんどいと感じることはあまりありません。
ただ、高温多湿のこの季節は、貧血が少しきつくなることがあって、
ちょっとダルイな・・・。息苦しいな・・・。
と感じる日もあります。

年齢的にも、健康に気を配らなくてはいけない年代になってきているのと、
見出しに「アンチエイジングの専門医が教える」とあったので、
思わず手にとってしまいました。

低体温の危険性、体温を上げるとどんな効果があるか。
どんな方法がいいのかもわかりやすく書いてあって、
特に行うべきは、「筋肉を鍛える=量を増やすより質を高める」ということでした。
具体的な方法も書いてあり、
特に「コアマッスル」を鍛えることを勧めていらっしゃいました。

そこで、去年少しハマって3ヶ月間は毎日やっていた
『コアリズム』のDVDをひっぱり出してきて、再びやってみました。

【コアリズム】 米国版 正規並行輸入 DVDx4枚(日本未発売:キックスタート付)



このアイテムの詳細を見る


久しぶりで、かなり息があがりましたが、
何だか体が軽くなって、頭もすっきりした感じです☆
たぶん、身体を動かして汗を掻いたことで、
ストレスも発散できているんでしょうね。
いい汗かいた♪
低体温の一番の原因は「ストレス」だそうです。
そして、筋肉を鍛えることは、メンタル面でもポジティブでいられる効果もあるそうです。

めまぐるしい現代社会で、
ストレスを感じていない人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、
無理なく、できれば楽しくできる筋トレ方法を見つけて、
心身ともに若々しく健康に過ごしたいですね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都老舗料亭の味 和久傳 西湖

2009-08-12 00:25:19 | 京都の紹介
今日の私のブレイクタイムお菓子は、
ちょっとお贅沢な一品でした☆
それが、これ。
京都老舗料亭『和久傳』さんが販売されている
西湖(せいこ)』という蓮根(れんこん)のお菓子です。



蓮根から採取したでんぷんと和三盆を材料として作られた生菓子で、
元々は会席料理の食後のお菓子として出されていたそうです。
れんこんで出来ていると聞かないとわからない、
みずみずしい笹の葉の青い香りと、
和三盆が軽やかで上品な清々しい甘みです。
粽(ちまき)とも羊羹ともわらび餅とも違う面白い食感で、
プルンとしてツルンとした喉ごしが楽しめます。

オールシーズン販売されていますが、
笹の葉にくるまれた涼しげな見た目が
特に今の季節にピッタリです☆

このお菓子、とっても美味し過ぎて大好きです!!
さっぱりした爽やかな甘さなので、何本でも食べられてしまいます。

「おもたせ」として人気のあるお品で、
売れ切れになっていることもシバシバです。
今回は、先日の宇治川花火大会およばれの「おもたせ」にしたかったので、
万全を期すためにJR京都伊勢丹に予約の電話をしておきました。
予約をしておくと、希望個数の自由もききます。
受け取りに行った時に、我慢できずに自分用にも買ってしまいました!!

←パッケージもとても素敵です☆

今日は久しぶりの晴天ですが、その分厳しい残暑。
美味しい物をいただいて、暑さに負けないぞ!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都 宇治川花火大会 酒どころ伏見 美味しい日本酒

2009-08-11 14:12:26 | 京都の紹介
昨夜、宇治川花火大会へ行ってきました☆

知人のお宅が、宇治川のすぐ側で、
3階の屋上からバーベキューをしながら見よう!!
と、何とも夏らしくて楽しいお誘いを受けました。

昨日の京都は、お昼過ぎ頃まで雨が延々降っていて、
台風の接近もあり、お天気が危ぶまれていました。
半ば諦めモードだったのですが、
「やらはるで」
と嬉しい連絡が入りました♪
その時はまだ雨模様で心配していたのですが、
徐々に雨脚も弱まって、夕方にはすっかり止みました。
宇治市の的確な判断に拍手!!パチパチパチ。

(↑携帯で撮ったので・・・貧相ですいません)
(↓京都新聞のプロの技をまたお借りしました  さすが!!綺麗です!!)


普段日本酒はめったに飲まないのですが、
昨日いただいたお酒がとても美酒でした!!
酒どころ京都伏見の「玉乃光酒造」さんが作っておられる
純米吟醸 玉乃光 新「鬼魂」



濃い目の飲口ですが、キレがあって後をひきません。
氷を入れて飲むとさらにサッパリ。
なので、バーベキューともとても合って、
何杯でも頂けそうな口当たりでとても美味しかったです。
京都には老舗の造り酒屋さんも沢山あるので、
これを機に日本酒デビューもいいかも☆
と思った一品でした♪

知人の親しい方々も何人か来られていたので、
久しぶりに懐かしい方々にお会いすることもできて、
思い出話に花が咲いたり、
某大学の教授もお越しになられていて、
普段お話できないような存在の方が、親しくお話をしてくださったりと、
夜空に上がる艶やかな「源氏ろまん」シリーズ花火を楽しみながら、
とても和やかで楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

夏らしい思い出ができた1日でした☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下鴨神社 矢取りの神事 京都8月の行事予定

2009-08-07 20:55:05 | 京都の紹介
今日は早くも立秋
まだまだ秋の気配はほど遠いですが、
今日から『残暑お見舞い』ですね。

今年は夏らしい太陽の陽射しがあまりない夏ですが、
それでも京都はやっぱり蒸し暑くて、
ちょっと歩くだけで汗が流れてきます・・・。

昨夜、下鴨神社で「夏越神事」が行われました。
立秋の前夜に夏を無事乗り越え、実りの秋が訪れることを祈願して行われるそうです。
以前もご紹介した「御手洗池」の中央に50本の斎串(いぐし)と呼ばれる矢の形に見たてた
棒状の物が円形に立てられています。
別名「矢取りの神事」と呼ばれるように、 
神職の祝詞が終わり、奉納された厄除けの人形型のお札が池に入れられると、
法被姿の氏子さん達が一斉に池に飛び込んで斎串(いぐし)を奪い合います。
『御祭神の玉依媛命が川遊びをしていたところ、
 一本の矢が流れ着き、持ち帰った後に懐妊し、賀茂別雷神を生んだ』
という故事にちなみ、
この斎串を持ちかえると、開運厄除けのご利益があるといわれています。

京都の有名なお祭りというと、雅(みやび)で優雅な印象のものが多いですが、
この神事は、一瞬にして終わってしまう荒々しさで知られています。


(また京都新聞社様からお写真お借りしました)

神事の後、参拝者らは楼門にかかげられた大きな茅の輪をくぐり、
この茅を持ち帰ると無病息災で過ごせると言われています。


この神事が終わると、京都もお盆の行事が目白押しになってきます。
代表的なものの日程をご紹介します。

8月7日~10日
六道参り:六道珍皇寺、引接寺、大報恩寺 千本釈迦堂など

8月8日~10日
六波羅蜜寺 萬燈会厳修

8月9日~8月16日
壬生寺 万灯供養

8月14日~16日
東本願寺 東大谷万灯会

8月14日、15日
大原三千院 万灯会

8月16日
五山送り火
点火時刻<よく見えるポイント>
大文字・・・20:00<京都御苑・賀茂川(鴨川)堤防>
・・・20:10<北山通(ノートルダム女学院附近)>
・・・20:10<高野川堤防(高野橋北)>
船形・・・20:15<北山通(北山大橋から北西)>
左大文字・・・20:15<西大路通(西院~金閣寺)>
鳥居形・・・20:20<松尾橋・広沢の池など>

8月16日
嵐山 灯篭流し


*お盆以外の行事*

8月7日~10日
 陶器祭り 五条坂

8月14日~16日
 清水寺 千日詣り・宵まいり

8月23日、24日
 化野念仏寺 千灯供養

8月20日
 大覚寺 宵弘法

などなど。

古来伝統行事に触れて、暑さ厳しい残暑を乗り越えるために、
是非京都にお越しください☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加