京の辻から  =My good days=

名残りを惜しみ、余韻をとどめつつ…

楽じゃないけど

2017年05月16日 | 日々の暮らしの中で
先週末の土曜日から娘の家で過ごし、今日、午前中に帰宅した。


14日の日曜日には大坂の舞洲にある競技場でフットボールの試合があって、娘はLukasを家に置いていきたいと言う。その間の子守を依頼されていた。
姉のJessieと一緒に留守番です。その彼女は、前日の土曜日を学校行事のために登校。代休となる月曜日には、母娘で映画を見に行きたいというので、わたしにはさらにもう一日、Lukasの守り役が当てられて…。

Tylerは1ゴール、1トライ。このトライがチームの流れを大きく変えたという理由で、MVP(の一人)に選出されたとか。5ゴールで、父親からご褒美が出る約束だったようですが、それは果たせず。ですが、「母の日のプレゼントをもらった」という母親の言葉に照れ笑いを浮かべ、ゲームは「楽しい」と言い切る5歳児でした。
Jessieは梅田の紀伊国屋書店で洋書を3冊買ってもらって、ご機嫌さん。夜は早速遅くまで読んでいたようです。子守しながら本でも読めるかしらと期待するのですが、わたしにはそんな時間は全くありません。

今日は午後から光田和伸先生の「『徒然草』 その真実」の講座がありました。
社交的な遁世者で、座談を好んだ兼好。彼の女性論が集約された第107段では、「女の性は皆ひがめり。人我の相深く、貪欲甚(だ)しく、物の理を知らず、」「すなほならずして、拙きものは女なり。」、などと。
少々身体に疲れを感じながら眠気と闘っていたのですが、目も覚めて、兼好さん、なんて言い方を! 素直に納得などできるものでしょうか。

急ぎ自分の日常へとモードチェンジが要るようです。
ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若楓 | トップ | 体調 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
MVPおめでとうございます (Rei)
2017-05-17 10:11:41
頼まれごとのお留守番も、「『徒然草』の講座もこなされて
お疲れだったかもしれませんが、充実の日をお過ごしでしたね。
お嬢さんご一家もKeiさんを必要となさっていて
両家によいことでしょう?
羨ましいことです。
人は必要とされて応えられると嬉しいものですから。
役に立てて、Reiさん (kei)
2017-05-17 11:33:09
炎天下、応援も疲れたようです。乳児には無理でしたでしょう。
娘にも映画を観たりJessieとの外出を楽しむ時間ができればと思いますから、
役に立てて良しとします。
家庭以外の場で認められる体験が自信となって、子供は成長しますね。
Tylerの日本語での表現が豊かになったのに気づきます。
充実 (ryo)
2017-05-17 14:35:01
Keiさまはいろいろと役割があって
それも楽しいと思われます。
私は離れているので、乳飲み子に接する時間が
短過ぎました。
徒然草の講座も面白そうですね!
すなほならずして、拙きものは女なり。なんて
それぞれに言い分はありますが..。
言い分あり~、ryoさん (kei)
2017-05-17 20:40:40
京都と大阪。最近は車で行くようになり1時間余りです。
近ければこそですね。
これまでのような遠距離でしたら、1年2年は会うこともないかもしれませんから、
やはり今を大事に楽しまなければ~。
ですが、帰ってくると正直疲れを感じます。

すんなり納得できるものではありませんよね。
先生が説かれる隠された主題、真実に、一年かけて迫っていくのでしょう0ね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。