京の辻から  =My good days=

名残りを惜しみ、余韻をとどめつつ…

「うけたもう」

2017年07月11日 | 日々の暮らしの中で

昨日も今日もとっても暑かったのですが、6000歩台のウォーキングを続けています。健康のため、では長続きしないのですが、目標ができると暑さも苦にならず、全くもってげんきんなものです。昨日、今年初めてセミの声を聞きました。

今日は車で10分ほど北へ出てみることにして。
空には白い雲が湧き、それぞれに水かさを増した3つの小さな流れが1つになって、脇を歩く足元からはゴーゴーとした川音が響いてきます。と突然、「ホケキョッ」と2度3度。久しぶりの道を歩く力になったのは、連れとのお喋りなどではありません。

羽黒修験だけにある「うけたもう」という言葉。どんなときにも「うけたもう」。何を言われても、まずは「うけたもう」なのだと羽黒山伏の星野文紘さん。「うけたもう」とはすべてを受け入れること。「うけたもう」「うけたもう」とやっていくと「気づきがちがうし、腑に落ちるんだよ」と。
…頭で考え、決断することが多いことを反省。月末の羽黒山五重塔参拝を含むツアーが近づいてきているのを感じています。

 

母親は「ルーカスの胸にモップをつけておくといいね」と。右足でキックしながら、ほふく前進。上の前歯が4本生えかけているのにびっくりでした。歯ブラシ、クシュクシュも笑顔です。
ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しかった青田 | トップ | 夏の午後 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ゴマメのばーば)
2017-07-12 06:25:39
「うけたもう」
いい言葉ですね。初めて知りました。
含蓄に富んでいて。
「・・・たもー」と、語尾をひいて声に出せば、自身の応えもひき出されそうです。
かわいい お写真も ありがとうございました。
語尾をひいて、ゴマメのば―ばさん (kei)
2017-07-12 09:36:02
おはようございます。
直球で跳ね返すより、先ずは「うけたもう」だなあと、日常を顧みました。
「語尾をひいて」、なるほどですね。
…お腹で感じる何かが引き出せるといいです。

少し見ぬまの成長を喜ばせてもらっています。
ありがとうございます。
「うけたもう」 (Rei)
2017-07-12 09:47:35
なにごとも、まず受け入れると言うことでしょうか?
簡単なようで難しいかもしれません。
確か最近亡くなられたと思いますが
加島祥造さんも同じようなことおっしゃっていました。
敬愛する先輩に勧められ、何冊か読みましたが
全てその場限りの感動はあっても
時が経つと忘れています。

ルーカスちゃん、何と可愛い!エネルギーが満ち溢れているようです。
こんにちは (りら)
2017-07-12 10:44:48
ウォーキングいいですね❣️
ルーカスちゃん、可愛い💖天使みたい。
うけたもう。。新鮮なことばです。
納得できます。ありがとうございます。
加島祥造さん、Reiさん (kei)
2017-07-12 21:24:18
こんばんは。
下調べをして臨むのはだめだと言われますので、
私も今回の参拝にはその言葉に従おうと決めました。
案内されるがままに巡り、何を感じるでしょう。楽しみにしてみたいです。

なんでも口に持っていきますし、目が離せなくなりました。
新鮮な、りらさん (kei)
2017-07-12 21:37:19
りらさんもウォーキングなどされるのでしょうか。
私は熊野古道を歩きたくて、それを機に始めました。
「うけたもう」、心に入ってくるもの、感じることを大切に…。
良い言葉に出会えました。

じっとしていないのが元気な証拠ですが、目が離せません。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。