25時の島

祝!カブ移籍。W杯は雲の彼方に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バーミンガム・ロイヤル・バレエ来日公演の詳細が決まりました

2007-08-04 00:20:32 | Weblog
留学中に私をバレエに開眼させた原因の一つ、バーミンガム・ロイヤル・バレエ(以下BRB)の来日公演の詳細が決まりました

当初は11月とか言われていましたが、気づけば二ヶ月遅くなって1月来日となります。
演目はデヴィッド・ビントリー振付「美女と野獣」とピーター・ライト振付「コッペリア」の二本。


「美女と野獣」東京文化会館
2008年
1月6日(日) 5:00p.m.
 ベル:エリシャ・ウィリス 
 野獣:イアン・マッケイ

1月7日(月) 6:30p.m.
 ベル:佐久間奈緒 
 野獣:ツァオ・チー

1月8日(火) 6:30p.m.
 ベル:エリシャ・ウィリス 
 野獣:イアン・マッケイ


BRB二人目の日本人プリンシパルとして活躍中の佐久間さん出演の回がこれ一回というのが悲しい。まあ色々事情があるのでしょうけれども。因みにこの佐久間奈緒&ツァオ・チー(英語表記の影響でチー・ツァオとして覚えていたのだけれど、中国人だからこちらの方が正しい呼び名なのだろう。ちょっと違和感あるが。)ペアはバーミンガムきってのクラシック・ペアです。見て損はないと思いますよ

そして二回キャスティングされているエリシャ・ウィリス&イアン・マッケイ。方やオーストラリア出身の色白美人、相方はスコティッシュの爽やかハンサムボーイ。こちらも見目好いです
以前、2005年に見た「美女と野獣」の感想はこちら。参考にどうぞ。


そして「コッペリア」五反田ゆうぽうとホール
1月15日(火) 6:30p.m.
 スワニルダ:吉田都 
 フランツ:イアン・マッケイ

1月16日(水) 6:30p.m.
 スワニルダ:エリシャ・ウィリス
 フランツ:タイロン・シングルトン

1月17日(木) 6:30p.m.
 スワニルダ:アンブラ・ヴァッロ
 フランツ:ジョセフ・ケイリー

なんと、吉田都さんゲスト出演ですよ!! 多分一番の争奪戦になりそうですね。相手はマッケイくん。ツァオくんじゃあ駄目だったのかなー。彼も見目好いのになあ。あるいは見事にスルーされているもう1人のプリンシパルのドミニク・アントヌッチ氏とかでも良いと思うのになあ。ぶつぶつ。っていうかファースト・ソリストの子でもいいじゃないか、ぶつぶつ。

閑話休題。
さて、プリンシパルで固めたスワニルダに対して、フランツ役は若手抜擢してます。バーミンガムで見たときは、入団したてのアーティスト(群舞担当)だったジョセフ・ケイリーくんが2年でソリストに駆け上がって主演を踊るのにまずびっくり。芸術監督のビントリー氏に気に入られているのね。でも以前見た「美女と野獣」の大ガラス役での彼はとてもかっこよかったから、期待できそうです。
そしてもう1人のフランツ役のタイロン・シングルトン。スリムな黒人系のハンサム君で、舞台栄えのする子で「この子、出世して欲しい~」と願っていたら、本当に昇進していました。やれめでたい。何だか楽しみになってきましたよ。



本当は去年まで在籍していたプリンシパルのロバート・パーカーを日本で見たかったのだが、飛行機の操縦士に転職するという凄い理由で退団してしまったのでそれがかなわず・・・。っていうか、彼の転身はあまりに突飛でどう対応していいのか・・・

まあ、とりあえず12年ぶりの来日となるバーミンガム・ロイヤル・バレエ団。見て損は無いと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハリポタ」最終巻を読みま... | トップ | バレエはダメ男、ミュージカ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も観たい! (ここなっつ)
2007-08-04 08:21:16
『カルミナ・ブラーナ』がとても面白かったので、観にいこうかと思っています。

退団理由、そりゃ、漫画みたいで突飛ですね、ホントに・・・

しかし、チケが高すぎませんか?あんまり席が遠いと作品に入り込めないので、2回が限界かな~。
観ていただきたい~! (あび)
2007-08-05 13:43:13
>ここなっつ様
『カルミナ・ブラーナ』を観られたのですね!あの公演は好評だったようなので、それが今回の12年ぶりの来日につながったのかな?と思います。

それにしても凄い退団理由でございましょう?Ballet.coのメッセージ欄には“To be American commercial airline pilot”など火かれていて、本気で渡米して職業パイロットを目指す旨が明言されていました。

想像するとシュールですよね。「本日の機長は元バレエダンサーです。」とかアナウンスされたら乗客もびっくりしそうです。

チケット代は明らかに高いと思います。イギリスでは高くても10000円程度で見られるのに、8000円も上乗せするとは・・・ちょっと考えて欲しいですね。曜日も平日が多いのが気になります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
バーミンガムの色んな魅力 (バーミンガムより愛をこめて)
バーミンガムの現地情報ブログです。