水仙のこぼれ話

         風に揺れる水仙の花から時折余談が零れ落ちてくる

夏間近

2017-04-21 | 散歩の写真


暫くブログ更新を休んでいました。その間に、桜は満開から花吹雪、そして葉桜へと変わっていきました。
真冬ぽい日から真夏ぽい日々が続き、また春らしいい日々に戻りました。
こうした変化は体調維持には苦労しますが、変化を楽しむには面白いかもしれませんね。






褌は晒蒲公英の綿毛

行く春は準特急に乗りにけり

光の粉ふりかけられて躑躅燃ゆ
『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近所の桜その2 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む