水仙のこぼれ話

         風に揺れる水仙の花から時折余談が零れ落ちてくる

麦畑

2017-05-03 | 散歩の写真




着るもののちぐはぐ八十八夜寒

夏近し高速道路跨ぐ橋

春惜しむ多めの齢云ふ老女

ゼッケンの校名太く春暑し
『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウイーク | トップ | 鯉幟 »
最近の画像もっと見る

散歩の写真」カテゴリの最新記事