Sonnenschein!

フロ&きょんの、フウフがんばるぞぅ日記 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

料理におけるポジション

2017年03月18日 | Weblog
フロ吉は料理をしません。

故に、食事作りは主にワタスの担当です。

ワタスも嫌いじゃないので、特に不満はないんだけど、一人キッチンに立って猛スピードで料理するとき、ふいに淋しくなったりします。
そういう時は、リビングで幸せタイム中のフロを若干切羽詰まった声で呼び出し、いかにも手が足りない感じで手伝いを強要します。

大抵の課題がジャガイモの皮むき、ニンジンの皮むき、玉ねぎの皮むき、ツイていればそれぞれをカットするという内容のため、フロは不満が募っていたようです。

先日ついに、

「・・・もうアシスタントはイヤだ

と生意気にも抗議してきました。

じゃぁなにがしたいのか(できるのか)と尋ねると、

「味付けや調理など、メインを任せろ

との事。

今日の美味しい晩御飯を半ば諦めましたが、下積みが長く、溜まりに溜まった不満を無視すると今後のアシスタント業が危ういと思い、コンロ前ポジションを譲りました。


ただ、ポジションは交代したものの、フライパンに詰まってる野菜たちの方向性、最終形がフロ吉には全く見えていないため、結局ワタスの指示によって味付けし、調理を進めることに。
これでいいのか・・?と疑問でしたが、食事の際、

「今日は美味しくできたね

と満足気なフロでしたので、これでいいのだと思いました。



とは言え、いつか自分で美味しい料理を作れるようになってくれたら、やっぱり助かる場面はかなりあるに違いない。

ちなみに朝ワタスより早く家を出るフロ吉は、自分で朝食を作っています。
ミュースリーやナッツやフルーツやココナッツオイル等を駆使して作る、恐ろしく身体に良さそうな、アサイーボール的な何かです。
ワタスがリクエストすると嬉々として、2人分準備してくれます。

またワタスが出張で長期間家を空けるときは、スパゲッティやパニーニ等を自分で作っているよう。

以前、ワタスが家に居る時には、なぜ夜ご飯を担当しないのか聞いたところ、とても人様に出せるレベルではなく恥ずかしいからという回答でした。
確かに、世界の誰もが美味しく作れるはずのカレーがマズくできた事があったので、恐らくその理由は真実だろうと思います。


いつの日か、フロ吉が美味しい晩御飯をメインシェフとして披露してくれる日を夢見て、キッチンに一緒に立つときは最大限優しくしようと決めました。
とりあえず、アサイーボール的な何かを作ってもらったときには、最高に褒めようと思います。

メインの座を明け渡す準備は、こっちサイドは完全に整ってるんです。







ワレラの料理ポジション話に付き合ってくれてありがとー。つきあいついでにポッチン

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村

さらにお付き合い願いますでポッチンチン


ありがっちょー!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喧嘩上等 | トップ | 芸能人だと誰に似てるって言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。