Sonnenschein!

フロ&きょんの、フウフがんばるぞぅ日記 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一人白アスパラパーティー

2017年05月05日 | Weblog
今夜、金曜の夜、フロ吉が女友達達と飲みに出かけるというので(オネエか!)、ワタクス久しぶりのフリーナイトでございます!!


どんな楽しい事しようかしらと夢は膨らむものの、前回のフロ吉ベルリン出張時だって結局日本動画祭りで夜は更けてしまったし、どうせ大した事はできないの。
というわけで今夜は、一人白アスパラガスパーティーにしました。


ドイツではこの時期になるとスーパーやアスパラガスのスタンドが出て、採りたてフレッシュなアスパラが手に入ります。
緑もあるけどやっぱりこの時期は白が人気。
だけど残念な事にフロ吉があまり好きではないので、うちでは滅多に食卓には出ず、ひたすら外食時にせっせと注文する事に。
なので今日は思い切り、家アスパラ(家呑みみたいに言うな)なのです。





調理法は、外側の固い皮をピーラーでひたすら剥き、塩、砂糖、バターを入れたお湯で20分茹でる。(たった今ドイツのクックパッド、シェフコッホで調べた情報)
それに市販のHollandaiseソースをかけ、サケの燻製や生ハムとともに頂きます。ジャガイモも合うらしい。
他にもピザの具になったり、スープになったり、チーズと一緒に焼いたり、くせがないので、どんな料理にもアレンジできますよ。

こちらがソース。もちろん手作りもできるけど。




今では日本でもドイツでも年間通して瓶詰めでも売ってるけど、やっぱりこの時期にフレッシュなのをいただくと、全く違いますね。

大学生の頃春休みを利用して3月の1ヶ月間だけドイツ(ハイデルベルク)に短期留学した時、ホストファミリーのお母さんから、

「4月中旬くらいから白アスパラガスが出回るのに、食べられなくて残念ね~。この近くの町が白アスパラで有名な生産地なのよ。

と(自信はないが恐らく)言われ、

(ほぇ~、白いアスパラなんてこの世に存在するのか・・・

と食べられない事を心底残念に思ったことを思い出しました。
今思えば、その生産地とはハイデルベルクから20分程のSchwetzingenの事だろうし、今年はまさにそこのスタンドで白アスパラ買ってきたし、10何年か越しに何となく叶えられている事が不思議で嬉しい。




緑アスパラのベーコン巻きは白に勝つかもしれません。 おつきあいついでにポッチン

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村

さらにお付き合い願いますでポッチンチン


ありがっちょー!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本出張 | トップ | 英語の進歩状況について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。