kyon's日誌

つれづれに・・・

季節外れ

2016年11月08日 | 日記
今朝はちょっと、木枯らしっぽい・・・かな?
お寒うございますよ・・・(苦笑)
いよいよか・・・と、冬を連想させます・・・何しろ先だっての札幌のドカ雪ニュースを見てしまうと、およ、それは直ぐにこちらにも伝染しそうだ・・・お~冬だ・・・という焦燥感で一杯であります・・・
何しろまだタイヤ交換をしてないっつう・・・(^^;)汗

例年だと今頃に一度降ったなぁ~という、これは直ぐに融けて・・・という、冬の前触れ的な雪はあってもオカシクナイ・・・のですが、これがねぇ・・・今年はイキナリ・・・っつうことかと少し気持ちの余裕が無くなる気がするのですよ(苦笑)なので、少々気持ちの入れ替えを早めにせよということだろうね・・・
天気予報の雪だるまマークも・・・お~やだやだ~(~_~;)さびぃ冬が来るなぁ・・・

さて、元気を貰った「90歳。何がめでたい」から急に思い立って遠藤周作氏の「海と毒薬」を読みました。・・・キツイっすね・・・。。。。
題材は戦時中・・・生体解剖って・・・。題材は戦時中末期のとある病院の実話(裁判にもなったらしい)があったからですが、遠藤氏は「罪と罰」・・・という深いところでの人としての意識を問いかけている・・・
貰った元気が一気に沈没・・・(>_<)
気が重くなったのは、以前・・・数十年前になるか・・・衝撃的な小説が思い出されたから・・でした・・
満州での731部隊の・・・空恐ろしい話です・・・重なった。
日本人は戦争において如何に罪深いことをしてきたのか・・・それは戦争だもの、日本人だけじゃないだろう、仕方がない・・・という問題だけだろうかと抉るような慟哭が聞こえる。

戦争を知らないで育ったワタシは戦争という化け物を本や雑誌や沢山の情報から上っ面だけを知って、だからイケない事なのだとさも分かったような気になる・・・
分かってないっすね、やっぱり。。。。

あの時代を生きてきた人達はどれだけその深さと重さを引きずって生きて来たのか・・・ちょっとやそっとでは拭えない代償を払ってまで得たものが果たしてあったのか・・・
災害は自然の成せることなれば怒りの矛先も思いもぶつける相手が居ない諦めに似た意識がある・・・理由はつけられない・・・
戦争は人が起こすものだから、明らかに理由も発生する・・・
理不尽な理由・・・それを始めるのも人、翻弄されるのも人・・・その罪の意識はなんだ!?
遠藤氏はクリスチャンであったから、より神や人の意識に清廉な思いで問いかけていたのかもしれない。
とまぁ・・・
目を背けたくなるが、読まずにいられない・・・戦後60年以降・・やっと色々なことを話し始める方々も出てこられた・・・そういう方達の思いの深さ重さをやはり耳を傾けて知らない世代は聞くべきだろうなぁ・・・とつくづく思ったのでした。

さて、庭の枯葉を掃除していたらイチゴが季節外れの花を咲かせているのですが・・・
何だか愛しい気になるんだなぁ・・・いつになく少し優しい気にもなる・・・勘違いで咲かせてるその小さな白い花・・・笑みが生まれる・・・

人生は生きていれば様々な思いを貰える・・・
そうだ、案外、捨てたもんでもないさね・・・(^-^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食と母 | トップ | うふふのワタシ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨に (チェロ)
2016-11-08 09:54:34

おはようございます、

こちらは比較的暖かい雨になりました、
全く立冬らしくありませんが、
雨が上がったら、

冷え込み始めると思います。
チェロ様へ (kyon)
2016-11-08 18:31:28
こちらも雨が降ったりやんだり・・・ちょっと散歩向きではなかったですが、駅前をうろついて来ました(^^ゞ
さて、この雨から明日あたりは雪になりそうな予報ですが・・・やだなぁ~・・・
チェロ様地方に引っ越したいわ・・・(^^ゞ

チェロ様もあったかくしてね・・・・関節は温めましょうね・・・・風邪などひきませぬよう・・・

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。