kyon's日誌

つれづれに・・・

現状

2017年05月12日 | 日記
去年、能代から持ってきたスズラン・・・ついに咲く。
強い花ね・・・実家の方も今日にも咲きそうだったが見届けずに帰ったけど、きっと今日は咲いてるに違いない。
道路に面した家の脇に植えているから、道行く誰かが目を止めてくれるかもしれない。
我が家はワタシだけが根付いたものを微笑ましく・・・(^^ゞ

能代も雨だった・・・
着たきりスズメのようにお気に入りらしいチョッキ(ワタシがモコモコの裏を付けて手縫いした)・・・これを何とかして洗いたい・・・が、中々洗わせてくれない(苦笑)
ご飯粒はあちこちに付いてるし、味噌汁とかのシミもあるし・・・つい、何かの拍子に手を拭ったりするので汚れが目立つようになっている・・・非常に気になっているが手放したがらない・・・で、一考の末、前々から持っていた薄手のチョッキの裏にモコモコファーのようなのを縫い付けてみました・・・
そしたら直ぐにそれを着たので、これ幸いと汚れたものは洗おうね・・・と取り上げようとすると、「いや、これはまだ・・・」なんて愚図るので、とにかく奇麗にしないと・・・と、さっさと取り上げた(笑)こういうのは妹の方が手際がいい・・・ワタシはついついそびれて洗い損ねる・・・昨日は成功した(笑)

連休中、飛島まで旅行した妹がお土産を残しておいてくれた。お礼じゃないがワカメとタコのサラダ風酢の物を作ったら、多過ぎて、こりゃワタシ一人じゃ無理だと妹にメールしたら買い物ついでに寄ってくれるというので、夕方、タッパ持参で寄ってくれた妹と少し母の事を久々に話せた。
マイブーム食べ物のローテーションが早くなったね・・・とか、認知の進み具合とか・・・其々が感じてるのを擦り合わせる感じで・・・で、その中で気になったのは、妹が、預金通帳をワタシに預けるように母に進言したという話で・・
何もかも取り上げて何にもしなくていいというのは感心しないなぁと言ったら、
母にも、進言したら黙られてしまったと(苦笑)
そうなんだよなぁ、通帳を管理出来る能力が私にはまだあるぞ・・・というモチベーションは大事なんだよ・・・。自分はまだ世の中と関わってるとか、金銭の管理が出来る・・・と自覚することは、今の母の認知状態では大事・・実質的な計算能力は衰えているとしても、通帳は自分が持ってる・・・ワタシがこれこれは必要だからね・・・という話は理解出来る・・・そういう事実が大事なのじゃないかね。
幸いなことに、記憶の急低下は仕方ないが、子供であるワタシや妹とのちょっとした会話は成り立っているし、認知の進み方が急激ではないというのは救いなのだ。
通帳管理能力などもモチベーションの一つだろうと想像する。
妹も強くは言わなかったと言っていたが、”世間一般ではみんなそうしてる”・・・という感覚には納得しないワタシであった。
自分は一人では何も出来なくなったとか世の中の役に立たなくなってしまったとか、そういう喪失感を始終聞かされているワタシとしては、やはり生かす為の何某かは必要なのではないかと思っていた・・・まぁ、何処までそれが続くかは未定だ、つまりは何時まで自分はこうして通わねばならないのかという身勝手な屁理屈もあるのだけどさ・・・
ましてや、母が今朝方死んだ母親の声をハッキリ聞いた、最近死んだ人ばかりが夢に出てくる・・・なんて言ったり、いつもワタシに世話ばかり掛けてるなどと殊勝なことを話されると、なんだかなぁ~・・・セツナイという感傷より、母の今の状態がどの辺にいるのか、可もなく不可もなく付き合うことしか出来ない自分の現状・・・
同居を選択しなかった自分・・・逃げ出した妹・・・今の状況はそれでも、かなり良い方なのではないかと頭の中も気持ちも冷えつつ受け入れるしかないではないか。
そこのところを突き詰めて妹とは会話しない。それを言えば縁が切れるほどの関係になるだろうことが目に見えているし、それを恐れるからだ。同じ腹から生まれても、同じ感性ではありえない。
正当な人の道があるのだとすれば、これもまた・・・自分が抱えるべき道の一つであるのだろうねぇ・・・
人の道は何故険し・・・歌でも歌うかね~(苦笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活 | トップ | 定着キャラ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自信を持って・・・ (伊豆の花)
2017-05-12 09:54:44
おはよう・・・です。

私の母に対する介護の仕方に、末の妹から反感を買われて、未だに、打ち解けないものが残っています。
だからといってケンカ状態では無いですよ、でも、あまり会話はしないですね。

kyon様と妹さんの考え方が違うのは、私も、理解出来ます。
たとえ肉親でも、同じ考え方はしないのが当たりまえと思う方が賢明だと、私は思っているのです。
姉や妹が母の介護が困難になり私が呼ばれたという事実、私は、それなりに私は果たしたという事実を考えれば、妹に対して弁明しわだかまりを解こうする必要もないと思っています。
でも、これは我家での対処であって、参考にはなりませんけれどね。

他人はいろいろ(オセッカイにも?)助言をくれますが、何があっても、今、見ている人・介護する人がある事が一番大事な事なのですから、kyon様も、自分に自信を持って、お母様を介護してあげてください(既に引退した介護人から)。
伊豆様へ (kyon)
2017-05-12 10:13:47
ん・・・
伊豆様のお言葉に感謝です。
ワタシも妹とは分かり合えない・・・心を開き切れるような相手では・・・最早ないなぁとは自覚しているのですが、母の事に関してはやはり協力出来ることはし合うべきだなとは思うので、まぁ無駄と思いつも・・・たま~に、話というか互いの認識は擦り合わせておかねばなるまいね・・・と、思っているのです。妹がそれを拒まない限りは。
伊豆様の場合もワタシなりに理解は出来てるつもりです・・・お互い、理解できることがあって(勝手ながら)元気を貰ってるのです・・・(^_^;)
生き方と同じように10人居れば10通りのやり方が介護にも顕著にあるようです、本当にこれでいいというパターンは無いのですよねぇ・・・
ブラックジョーク的に言えば・・・まぁ、事件にならないだけまし・・・(苦笑)っすね(^_^;)汗
Unknown (いつでもゆめを)
2017-05-12 10:49:32
実家の母の場合は 父が亡くなって遺産相続後に
兄が 母の通帳を2冊にしました
1冊は兄が 1冊は母が・・・
母の通帳には自分の年金のみ入金されて
それは 母が自由に使ってます
当初は 兄が自分の通帳を勝手に持ってる・・みたいなこと言ってましたが いまはもうあきらめたのか 忘れちゃったのか?
だって 母は通帳の内側に暗証番号を ”忘れちゃうから”ってことで 書いておくんです
なので 万が一落としたら・・を考えて 兄は2冊にしたんです
今現在 認知症は大分進んできて 身の回りのことは全部自分で出来ますが
私が行くたびに何か探してます
最近は 財布とかお金とか・・・
何か問題がおきなければ良いなぁ・・と 余計な心配してます
私達兄弟の それぞれ考え方が違って ときどき話のすり合わせはしますが お互いの接し方には 口出しはしません
私は兄嫁さんにも突っ込んで聞きたいこともあるけど
角が立っては母の立場もないしで 抑えてます
なんかすっきりしないこと色々ありますが
それでも 今はこんなことしか出来ないかな?ってとこです
ゆめ様へ (kyon)
2017-05-12 13:58:08
んん・・・色々あるよね・・・実家を離れているということは。。。
でも、母上の自由に出来る通帳を母上が持っているのは案外、しっかりの要因としてあるかも・・・気持ちだけでもね・・・問題はあるでしょうけど・・・(苦笑)
同じ身内でも嫁という立場は微妙ですし、外に嫁に行ったというのも・・・ゆめ様も何かと気掛りになることも多々あるでしょうけど・・・微妙な関係性を生み出しますね・・・
やはり、一歩引いたところから見ている感じの今の状況がbetterなのかもなぁ・・と感じます(あくまでワタシの個人的な主観です)。
何といっても、同居してるという事実・・・これ、案外、重いんですよねぇ・・・
親が生きてることは、どこかしら存在感がある訳で、自分のあり方なんぞも抑制されたり・・・するものじゃないのかしらね・・・
出来るところで出来ることだけ・・・せめても・・・と思っています。そのことで必要以上に後悔しない・・・がいいかとワタシは今のところ考えてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。