KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

ジンフェス。

2017年07月15日 | 北海道
札幌で生まれ、札幌で育った私は
(途中10年ほど札幌を離れていますが)

子どもの時から
ジンギスカンを食べて育ちました。

お花見、炊事遠足、海水浴、観楓会。
ぜんぶジンギスカンです。

だから基本、私の身体は
ジンギスカンで出来ています。

よく「羊肉はクセがある」と
人は言いますが、私から言わせれば

「あの風味があるから美味い」のです。

私ども晋南貿易は

「北海道遺産ジンギスカン応援隊」を
応援しています。


先日、円山動物園内で開催された

ジンギスカンフェスティバル。

動物園へ入るには入園料がかかる。

にも拘わらず

多くのかたにご来場いただきました。

生ラムも美味いけど

やはり私にとってジンギスカンは

マトンのロールでなければなりません。

このジンフェスに私は
スタッフとして参加しましたが

途中から客に変身しました。

会場は常に満席。

ジンギスカンのいい匂いが会場を満たします。

「北海道遺産ジンギスカン応援隊」は

ジンギスカンを多くの人に広め
この食文化を次世代に残していくために

歴史や地域ごとの文化、食べ方の提案
イベントなどさまざまな情報を発信し
ジンギスカン文化の応援をしていく。

(応援隊ホームページより抜粋)

ガンバレ
北海道遺産ジンギスカン応援隊。

ジンギスカンで元気。kyokukenzo
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰れない夜。 | トップ | 罰金制度。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL