KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

第一声。

2017年12月14日 | 社長のことば
なんもわかんないすけど。

Mさんの入社第一声です。

Mさんは浜の方に生まれ育ち
当社に入社しました。

小さいころは家で魚加工の
お手伝いをしていたそうです。

最盛期は暗いうちから起こされ
目をこすりながら仕事した。

茹でた小魚を扇ぐ仕事です。

眠かったぁ。と笑ってました。

年齢は私より下だけど
入社は私よりかなり早い。

大先輩です。

だから先の第一声も、私が直接
聞いたものではありません。
人から伝え聞いたものです。

なんもわかんないすけど。

この素朴さがいい。
言葉にハッタリがない。
控えめな態度。

私がMさんに会った時は
すでに入社から
5年ほど経っており

なんもわかんなかった彼女は
女子社員のリーダー的な
役割を務めていました。

前に出る人
一歩さがる人。

いろんな人がいるけど

初心。
謙虚な気持ち。
素朴なこころ。

人間誰もが持っている
美徳だと私は思います。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人と人。

2017年12月08日 | 社長のことば
人と人の間。

人間社会での
自と他のかかわり。

会話はその手段として

最も身近で
最も重要なものと
私は思う。

会話は言葉の
キャッチボール。

話すばかりでも
聞くばかりでも

会話は成り立たない。

相手の話を
良く聞いて理解し

自分の考えを
はっきり伝える。

言葉がなければ
考えは伝わらないが

かといって言葉は

思いや考えのすべてを
伝えられるものではない。

同じひとつの言葉でも

発する側と
受け取る側で

意味やニュアンスが
違っていることも多い。

日本人同士でも
すれ違いが
あるくらいだから

外国人とでは
感情摩擦や
誤解も多くなるだろう。

言葉は力。

そして心と心。

お互いを認め合えば

人と人の距離は
もっと縮まる。

そこに

「適度」の酒があって
腹を割ればなおよろしい。

でも、あくまでも
「適度」を心がけるべし。by kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良い会社。

2017年12月03日 | 社長のことば
昨日のブログ

10年後、会社が今より
良くなっていればいいな。

と書いた。

そのためには、1日1日
目の前の仕事に
誠意を込めつづけること。

とも書いた。

良い会社。

良い会社って
どんな会社だろう。

社会の役に立つ会社。

楽しさが伝わる会社。

時代の変化に敏感な会社。

多くの要求に応える会社。

従業員が沢山いる会社。

利益を出す会社。

多額の税金を納める会社。

商品の価格が安い会社。

サービスの良い会社。

対応が速い会社。

電話に出るのが早い会社。

従業員を大切にする会社。

給料が良い会社。


たぶん人によって違うよね。


良い会社。悪い会社。

良い悪いと言えば

むかし
良いアグネスチャン
悪いアグネスチャン

という遊びがあった。

出題者の言う
アグネスチャン

良いアグネスチャン
悪いアグネスチャン
を当てるゲーム。

他愛ない遊びだが
良い悪いの差は
ちょっとしたことだった。

ま、それはいいんだけど。
話が脱線した。(≧∇≦)

良いこと。悪いこと。

受け止めるひと
其々で良い悪いはちがう。

時代や社会によっても
良い悪いの定義は変わる。

私が日々考えること。

10年後、会社が今より
良くなっていればいい。

それは言い換えれば

良い会社であれば
10年後にも存在する。

良い会社だからこそ
10年後に存在し続ける。


そういうこと。

良い会社は時代を渡る。

だから1日1日の
積み重ねが大事なのだ。

今日を明日に

つなげることだ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日一日。

2017年12月02日 | 社長のことば
3年後。

会社はこんなふうに
なってるといいな。

5年後はあんなふう。

10年後には・・・。

そんなことを
毎日のように考えている。

でも5年後の世の中が
どうなっているのか。

私にはわからない。

まして10年後のことなど
かいもく見当がつかない。

ひょっとしたら私も
すでに過去の人に
なっているかもしれない。

でも、3年後の理想を
実現するため

1年先の
ことくらいまでは
具体的に計画をたて

1日1日を
積み上げていきたい。

積み重ねの行方に1年があり

1年1年の
積み重ねの先に3年がある。

5年があって10年がある。

10年後には
いまよりもっと
会社が良くなっているよう

今日1日を努めたいと思う。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヌーヴォ解禁。

2017年11月27日 | 社長のことば
ボジョレーヌーヴォ

解禁の日をここ数年
帯広で迎えている。

なぜなら、毎年
11月の第3木曜を

十勝地区の
あいさつ回り初日と
決めているから。

でも、いつもだと
近くのコンビニなどで
適当に見繕うのだが

一年に一回のことだ。

せっかく飲むのなら
ハイクラスのものを。

というわけで
解禁日前日に1本
フライングゲットして
おいたものを持参した。

モメサン ボジョレ・
ヴィラージュ・ヌーヴォ

“ヴァンタンジュ”2017


肴にモツァレラ葱ソース。

重厚なラベルには
「葡萄の収穫日」9月7日。
「生産本数」10,332本。
「シリアルナンバー」が
記載されている。

製造者の自信の表れだ。

バナナとチーズの春巻。

ほのかな甘さがいい。

帯広の静かなレストラン。

プレミアムなひと時を

今宵もあなたとともに。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の分岐点。

2017年11月25日 | 社長のことば
次兄の早すぎた死。

私は今から30年ほど前
人生の分岐点に立ち
決断して札幌に戻った。

前職の上司は
「北海道に転籍の道を
作ってあげるよ。」
と言ってくださった。

とてもありがたい
お言葉だったが
丁寧にお断りした。

札幌へ帰る第一義は
家業を手伝って
両親を安心させること。

大好きな兄を失い
私も辛かったが

自分より早く
自分の子供を送る哀しみ。

強い父が下を向いていた。

その様子はいまも
鮮明にまぶたの裏に残る。

母からはなん百回も
長い電話をもらった。

私は三男坊。

札幌で何ができるのか。
自身の不安もあったが

私は若い。
私の方はなんとでもなる。

それより今は
はやく親のそばに行かねば。

その想いが強かった。

なんにも考えることない。
こたえはひとつ。


妻の言葉に背中を押され

私は会社を辞することを決めた。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銘酒・晋祠。

2017年11月24日 | 社長のことば
今年の9月1日に発売した
晋南貿易オリジナル清酒
晋祠 純米吟醸 (300㎖)。

おかげさまで大変ご好評を
いただいております。

晋祠のラインナップを
ご紹介させていただきます。

これは純米吟醸の姉妹品。

晋祠の純米酒(720㎖)です。

「純米酒」とは米と
米麹だけで造るお酒のこと。

ちなみに「純米酒」のうち
精米歩合が60~50%
低温でじっくり造られるのが
「純米吟醸酒」です。

こちらは当社の歴史を語るに
欠かせぬロングセラー商品。

清酒 晋祠 一升瓶(1800㎖)。

その普及版として人気の

清酒 晋祠 紙パック(1800㎖)。

以上4アイテムです。

創業者が心を込めた銘酒。

「喝水不忘掘井人。」

水を飲むときには
井戸を掘った人を忘れない。


改めて胸に刻みます。kyokukenzo

日本酒の美味しさ再発見。
楽しく飲んで明日への活力。
お酒は20歳になってから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恵比寿にて。

2017年11月17日 | 社長のことば
恵比寿で朝を迎えた。

昨夜は久しぶりに
旧友と飲んだが

なんだか
胃がシクシクして

早めに切り上げた。

宿を出て
坂をプラプラ下って

駅をまたいだ。

ちょっと肌寒いけど
気持ちがいい。

大好きな場所。

わぁぁ。

こんなところで
仕事してみたいな。

そのとき携帯が。

OK。

新橋で逢おう。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理の定義。

2017年11月12日 | 社長のことば
JR上野駅の近くに
宿をとりました。

朝食ブッフェで
お茶を汲んでいると

そこに貼ってある
ポスターに

目が止まりました。

人をいちばん

笑顔にする芸術は

料理だと思う。


ふうむ。なるほど。

「全く」とまでは
行かないけど
ほぼ80%は同感です。

なぜなら

料理」は芸術ではない。

「料理」は芸術を超えた

「超芸術」と思っているから。
kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

胃腸の不調。

2017年11月08日 | 社長のことば
連日の過度の「飲食」が
原因なのか、

ここ数日胃腸が不調です。

今日は専任の
税理士さんと打ち合わせ。

ひと段落しての昼食は
近くのおそば屋さんへ。

いつもだとゴボ天と
泡ものを伴うパワーランチ


となりますが

今日は胃腸不調につき

ゴボ天抜き。泡ものも伴わない
フツーランチです。

でも

社長の胃腸の不調をよそに

業績はすこぶる順調。

市況キビシイなか
これは何よりの薬になります。

もちろん、
処方していただいたお薬は

毎日きちんとのんでおります。kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加