KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

亀井堂瓦せんべい。

2017年04月23日 | スィーツ
私どものGood Partner
大塚商会の専属デザイナー
塩谷寿子氏デザインによる

晋南貿易「瓦せんべい」が
出来上って来ました。

心がほっとほどけていく
上質な甘い時間へ


創業明治六年

神戸・元町「亀井堂總本店」の
製造によるものです。

モデルは私ですが

似てるかなー。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30万IP。

2017年04月22日 | 中華料理
みなさまこんにちは。
私は kyokukenzo です。

いつも私の駄文に
おつきあいくださり
ありがとうございます。

心から御礼申し上げます。

実は一昨日の段階で
このブログをご訪問
いただいた方の数が

30万人を超えました
(ブログ右下の数字です)

もちろん延べ人ですから
実際には、何人の方が
読んで下さっているのか
ハッキリわかりません。

私は普段この数字について
触れることはありません。
そもそも、自慢に値する
ものでもありません。

じゃあ
気にならないかといえば、

・・・実は気になります。

多くの方に
読んでいただくことは
シビレルほど嬉しいことです。

友人から勧められて
ブログを書き始めたのが
2009年の11月1日。

それから7年半。

折にふれ、いろんなことを
つづって参りました。

愛する人が病に倒れた時。
大きな震災で友人の消息が
判らなくなった時。

その人のことを想うと
どうしても書けなくて
休稿したこともありましたが

どんなに酔っていても
眠くても、書くことをやめず
積み重ねた2,514ページ。

計算すると、1日当り、
120人の皆さまに読んで
いただいたことになります。

いま読み返してみると
思わず赤面するような拙文、
どうでもいいような内容の
駄文がほとんどですが、

人と会い
美味しいものをいただいて


感じたこと、思ったことを
そのまま書いてきたので
続けられたのだと思います。

ですから

書くのがシンドイと感じたことは
ほとんどありません。

ご無沙汰している方に
「オレ元気だよ!」
と、お伝えしたくて
書き始めたこのブログ。

延べ30万人もの方々に
読んでいただいたことを
とても嬉しく思います。

つらい時、くるしい時、
たおれそうになった時、
このブログを書くことが
心の支えになりました。

時には愛する人への想い
辛く切ない心もちを
泣きながら綴りました。

でも、基本的には
嬉しいことや楽しいこと。
小さな喜びをお伝えするよう
心がけてきました。

これからも書き続けます。

読んで下さる方が
ゼロにならない限りは。

でも、

もし読んで下さる方が
ゼロになったらどうしよう。

その時は、

その時考えます。



みなさま。

本当に

ありがとうございます。

30万IP は長い人生の一里塚。

読んで下さる
皆さまがいたからこそ

それを励みとして
ここまで続けてこられました。

皆さまのおかげです。

これからも
ゆっくり歩んでまいります。kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ランチでデート。

2017年04月21日 | 
わたる風が心地よい高原。

大きな山に抱かれて
のんびりと散歩が楽しい。

とても気持ちが良いです。

「美味しいものをいただくこと」
「人と会うこと」


これまで何度も
申し上げておりますが、
これは私どもの仕事の基本。
私の元気の源でもあります。

今回も、その土地土地の
美味しいものをいただき
多くの方とお会いしました。
盃交わして語り合いました。

たくさんの人情に触れ
たくさんの真心をいただき
たくさんの事を学びました。

締めくくりとして、
朝霧道の駅でいただいた

肉丼」を紹介します。

見た目は地味でも中身はスゴイ。

富士宮フードバレー構想
地産地消に努める一品です。

肉は「朝霧ヨーグル豚」。
野菜は市内の農家が協力。

生玉子、朝霧牛乳、いちご、
朝霧ミネラルウォーター、静岡茶。

地元の産物を
積極的に使用しています。
素晴らしいことですね。

朝霧高原の「肉丼」を
ゆっくり味わいました。

町全体で作る一品。
作って下さった方々の
気持ちが伝わってくる丼でした。

美味しかったー。
高原の空気もおいしかった。
朝霧牛乳を伴うパワーランチ。
泡ものは要りません。

感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

歓びを分かち合うのが人生。
風わたる朝霧高原で、カワイイ
あの娘と「ランチでデート」。


心に残る旅でした。kyokukenzo。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家へ帰ろう。

2017年04月20日 | 北海道
名古屋づくり一番搾り。
名古屋ならではを味わって


長い旅を締めくくる
味仙台湾ラーメン。

美味いけど
辛くて鼻水がでてきた。

マゴへのお土産は、
新しい笑顔と名鉄ミュースカイ。

買うもの買って
搭乗までひとやすみ。

機内で一度も目がさめず

新千歳空港へ着陸です。

やっぱりさっぷいすね。

高速バスに乗り込み

北海道づくり一番搾り。
北海道ならではを味わって


この旅終えて家へ帰ろう。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷の世界。

2017年04月19日 | 
頭の上をマンタが行く。

北海道ではカスベくん。

魚をみると、どうしても
食材に見てしまう悪いクセ。
(でも美味しそう)

私たちが会ったのは

しずかな海の底。by モコ。

ディズニーの魚くん。

名前までは知らないが。

食材あり、歌あり、アニメあり。

やっぱり水族館は
私のワンダーランドだ。

ペンギンの遊泳をみて

氷の世界を

思い描いて外へ出た。

なんとそこに
南極観測船「ふじ」が。

ちょっと中を見てゆくかな。

よりによって休館日。

やっぱり私はツイている。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のワンダーランド。

2017年04月18日 | 
昨夜は名古屋に在住する
「高校の後輩」たちと
遅い時間まで飲みました。

朝は比較的ゆっくりして
旅立ちの支度をします。

皆さんから真心のお土産を
たくさんいただきました。

宅急便を使えば楽ですが
真心は持ち帰るのが基本。

カバンに
ギュウギュウ詰め込みます。

フライトまでの時間を
どう使ったらよいか。

昨夜、後輩の意見では
名古屋港の水族館がいい
と、いうことでした。

金山駅で電車を乗り換え、

いざ、港へと向かいます。

名古屋を象徴する

シャチが泳ぐ水族館。

やっぱり私は

この潮風の香りが好きだ。

イルカくんやペンギンさんの

ショーを楽しんだあとは

巨大な水槽で

マイワシのトルネード。

圧倒的な迫力に

大人も子供も大歓声です。

竜宮城へ来てみれば

タイやヒラメの舞い踊り。

ただ珍しくおもしろく

月日のたつのも夢のうち。

タツノオトシゴを

乾燥させたら高級食材。

ギョギョギョ~。

魚の群泳でギョざいます。

フワフワ浮遊に癒されて

これまた中華の高級食材です。

マボッケ。

となりで見てたお嬢さんいわく
ホッケ開いてないの、
初めて見たわぁ。


そのボーイフレンドくんいわく
恥ずかしいからそんなこと、
大っきな声で言わないでよ。


ハハハー。

やっぱり水族館は
私のワンダーランド。

ただ珍しくおもしろく
時間のたつのも夢のうち。

浦島太郎の気持ちがわかります。kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

川根の茶。

2017年04月17日 | 
静岡のスナックの
マスターからいただいた

川根茶。

このお茶は
川根へ行かなければ
買えないという。

川根へ行くには
島田から大井川鐡道で
北上するのだという。

とってもきれいな
湖や渓谷があるのだと、

スナックで
となりに座った
粋人(酔人)が

スマホの写真を
見せながら話してくれた。

お茶の袋の裏面に
大井川鐡道の
路線図がのっている。

でも

小さすぎてよく見えない。

札幌に帰ってから
若い人に見てもらおう。(>_<)

いつの日か
大井川鐡道を北上し
川根や渓谷を訪ねてみたい。

地元の方が
絶賛する川根のお茶。

飲むのがすごく楽しみです。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋をぶらり。

2017年04月16日 | 洋食
名古屋での最初の
ミッションを終えて

次なるは~。

名古屋在住の
後輩を訪ねること。

時間があるので
駅前をぶらつきますが

人人人人人人。

人が多くて疲れはて

駅前広場の
ベンチでひと休みです。

あ。

昨日見たのはこれだ。

名古屋の街は

札幌と似ている。

テレビ塔や大通公園。

ビルの感じもよく似てる。

違うのは「人が多い」こと。

あんかけスパゲティ。

「食」の風情も札幌と違う。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャッスルビュー。

2017年04月15日 | 社長のことば
名古屋に着いて
ファーストミッションは
楽しい食のプレゼンです。

寿司ケーキや

酢たまごの串刺し。

作り方や

色づけの方法を学びます。

そのあとは

ご当地の美味い寿司と

美味いそばをいただき、

懇親会で情報交換です。


さすがに疲れた。

キャッスルビューの部屋で

ひと休みをする。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

哀愁弁当。

2017年04月14日 | 
前日に得た情報では

朝食は東海軒の

幕の内弁当にするべき。
と言うことだった。

朝、少し早目に宿を出て
駅の商店街をぶらついたが

結局キオスクで、東海軒の
幕の内弁当を買った。

最初は新幹線車内で
食べようと思ったけど

座れないと
あずましくないので
ホームで開けてしまった。

前日に得た情報通り
駿河名物の
焼サバとカマボコと
ワサビ漬けが入っている。

おいしそ~。

開けてしまったので
箸をつけてしまった。

あらかた食べたところで
電車が入って来た。

心配は杞憂に終わり、
楽勝で座れたので

車内ではゆっくり

静岡銘茶を味わうことに。

静岡のまち。

初めて訪れたけど

人情豊かで

良いところだったな。

短い間に

たくさんの真心を

いただきました。

思い出すと涙がでそう。

東海軒の幕の内も

美味しかったですよ!

ありがとうございました。

また来ます。


私を乗せたひかり号は

そんな「哀愁」を携えて

名古屋へと向かう。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加