Happy Go Luckyな生活

常夏のフロリダ在住。アメリカ人、日本人、猫1匹、そしてちび怪獣が加わりました。フロリダの生活など綴ります。

メキシコクルーズ

2017年03月29日 | Weblog

春休みにメキシコにクルーズに行ってきました。私はどっか近場のプール付きホテルに2泊くらいしてゆっくりしたらいいかなと思っていたんだけど、いろいろ見ていると春休みはクルーズが格安なことを発見。普段ケチな(笑)ジェレマイアがメキシコはどう?って言ってきて、もう一つのメジャーなクルーズ会社、カーニバルを試してみることにしました。4泊5日、フロリダの西側のタンパ発、メキシコのコズメルへのクルーズ。5人合わせて1500ドル切りました。日本行きの一人分のチケットくらい!これで5人分4泊の食事つきなので安い!いつも一番安い窓のない内側のキャビンを取るけど、今回はオーシャンビューのほうがなぜか安かったのでオーシャンビューの部屋!木曜日出発で月曜日の朝着のプラン。

 

しかーし、この週の2週間前くらいから(ディズニーに行く前から。)ひゆうとりあなの体調が悪く、りあなは回復したけど今度はまいら&ひゆうが嘔吐で学校から連絡があって迎えに行くことが2回くらいあり、一回は二人ともだったので学校のナースに次の日は休むように言われ、春休み前に結構学校を休んでしまいました。ひゆうが一番ひどく、体重はいつもただでさえ平均の5パーセントを切るやせ形なのにさらに3ポンドくらい落ち、2週間以上元気がなかったのでクルーズの2日前にドクターに行ったときはもう少し様子を見て回復しないようならもっとテストをしましょうと言われてたところ。

この週は他にもいろいろあり月ー水とドクターに通った週でした。看護婦さんにまた来たの!?って顔されましたけど。(笑)まいらが週末から耳が痛いと言ってて、小さいときから風邪をひくとッ耳に来るタイプで中耳炎になるので、今回もそれだろうと思い連れて行きました。ドクターが耳を見てチェックすると、何か入ってるみたいなので洗浄しましょうと言われ、看護婦さんに先が柔らかい注射器みたいなので水で洗浄してもらうとなんと小さいプラスチックのビーズが出てきました。もちろん本人もそんなの入れた覚えはないし、下の二人もまいらが寝てる間に入れるような悪さはしないと思うので、いろいろ考えたけど本当にどうやって入ったか、ほんとに謎ですが、(ブランケットとかに落ちてて寝てる間になんかの拍子に入ったとしか考えられない。。)しばらく入ってて痛みを起こしてたらしく、まぁ原因がわかってよかったー。耳に入れるタイプの液体ステロイド入りの抗生剤を処方してもらいましたが、その小さい7mlの薬が50ドルかかり痛い出費でした。(保険がなかったら260ドルの薬。一滴いくら?と考えてしまう。笑)そして真っ先に言われたのが、「1週間泳ぐの禁止」。。。ガーン。。。でも、クルーズに行くことを言ったら、水に入ってもいいけど潜るのはできるだけ控えてね、と言われ、浅瀬で遊ぶだけなら大丈夫そうなのでなんとかなりそうでホッとしました。

 

そんなこんなありまして、私もげっそりしてましたが、、、クルーズ出発の1日前から朝起きたら奇跡的にひゆうのいつもの元気が戻ってきて、りあなとひゆうの喧嘩も絶好調!(笑)まいらも耳の痛みはすっかりなくなり、みんな準備万端!なんてラッキーな家族でしょう。笑

タンパは1時間40分ほどと、ちょっと遠いですが、夕方4時出発でチェックインは11時半開始なので朝ゆっくり準備して9時半ごろ家を出発。車を停めたり荷物を預けたりしてチェックインしたらちょうど11時半くらいのいい時間になりました。4時出発だけど船ですぐお昼が食べれるってありがたい。部屋が空くまで10階のレストランでお昼を済ませ、部屋に荷物を置いてのんびりしてからお決まりの全員参加避難訓練を済ませると船が出発!プールデッキではみんな踊ったり飲んだりしてパーティーモード。

初日は船を歩き回ったり屋上にあるミニゴルフをしたり子供たちのキャンプの登録したりさっそくプールに入って遊んだりしているとディナーの時間になりました。午後4時出発でメキシコのコズメルには翌々日の早朝に着くので、2日目はずっと海の上。日の出前から起きた子供たち、体調が元通りのひゆうは起きてすぐ「お腹すいたー!」って言うので日の出を見ながら一回目の朝ごはんにシリアルやマフィンを食べ、パパが起きてからまた同じところに2回目の朝ご飯を食べに行き、卵やベーコンを食べました。(女子は軽い朝食で。)朝からプールで泳いだり子供たちはキャンプに行ったり、子供たちがキャンプに行ってる間に大人はカジノをのぞいてみたり。

3日目、朝起きたらコズメルにちょうどつく頃でした。とにかく海が青い!朝ごはんをゆっくり済ませ、いざメキシコへ上陸!オプションのツアーとかもあったんだけどどれも100ドル近くで、5人行くとすごい値段するし自由に動きたいので、前からリサーチしててタクシーでビーチに行ってのんびりすると決めていました。

タクシーを拾って、行きたいビーチを言うと、運転手さんが、もっと波が穏やかで浅瀬が多くてファミリーむけのビーチがあるからとおすすめしてくれたのでそっちの方に行くことに。この運転手さんとの出会いが運命的で、私が日本出身だというと、「かめはめはー!」と叫びだし、ナルトとか日本の漫画の大ファンなんだよー!と大興奮。メキシコに行って偶然メキシコ人のアニメオタクの運転手に出会うってすごい偶然。(笑)日本に行きたくてお金を貯めているらしく、携帯でアニメソングのコレクションをかけてくれました。(運転中は携帯さわるのやめて。笑)漫画も大好きらしく、でも家族はこの良さを分かってくれないんだよー、と熱弁してました。笑 

このアルトさんはおすすめの観光コースを回るプランもあって、ビーチに行ってから地元のチョコレート工場に行ってテイスティング、それからテキーラ工場、ダウンタウンで買い物して船まで戻るっていうプランで100ドルでできますよ、と言われ、ビーチに行くだけで往復70ドルくらいするし、いい人だし、ダウンタウンで買い物したらピア―で買い物するよりお土産物が安いのでその分お金も浮くし、ビーチでも待っててくれるんならまた違うタクシー拾わなくていいから楽なのでそのプランで頼むことにしました。

いざビーチに到着!(到着する前にガラガラ蛇に遭遇しました。)

青い!!沖縄も行ったしバハマも行ったけどここのビーチが私の行った中で一番青いかも!

  

 

たくさん遊びました。人がほとんどいなくてプライベートビーチ的な感じ。暑すぎず寒すぎずよかったです。メキシコのビーチで貴重品をどうしようかと思い、念のため防水のポーチを買ってたけど人もあんまりいなかったのでビーチの見えるところに荷物を置いて遊んでも大丈夫でした。途中、そこら辺のお店を見に行くとタクシーの運転手、アルトさんがバーのおっさんとしゃべりながら一杯飲んでるー。私たちを待ってる間暇なのわかるけど大丈夫か!?笑 ビーチで遊び終えると地元のチョコレートショップへ!たぶんお客さんを連れてきたらいくらかもらえるとか、タクシーの運転手さんとお店との間でそういう約束があるんでしょう、お店の人と顔なじみっぽいし、他のクルーズ客もけっこう来てました。コーヒーチョコとかココナッツとか、いろいろサンプルを食べて、子供たちが気に入ったココナッツのダークチョコを購入。

そこからコースではテキーラショップに行くのが入ってたけど私もジェレマイアもテキーラ飲まないし子供もいるのでそこはスキップしてダウンタウンへ。途中でアルトさん、いきなり路肩にタクシーを停め、「ちょっと待ってて!!」って出て行ったかと思うと露店でみんなの人数分のタコスを買ってきてくれました。

ユカタン地方の伝統料理、コチニータ ピビルという豚肉の煮込み料理らしく、酢漬けにした紫玉ねぎがいっぱい乗っている。子供は生の玉ねぎはいつも絶対食べないので、せっかく買ってきてくれたけど見た目からして玉ねぎがどっさり乗ってるからこれは食べないかなーと思ってたらみんなお腹がすいてたのか3人とも玉ねぎも気にせずおいしい!ってペロッと食べたのがびっくり。外でご飯を食べるつもりはなかったので思いがけずローカルな食べ物が食べられてよかったです。頼んでもないのに自腹で買ってきてくれてやさしいおじさん。:)それからアルトさん、家族の話とかいろいろペラペラしゃべるしゃべる!英語は上手でしたが単語がわからないと携帯を出して言葉を調べるのはいいけどそれもまた運転中。やめて!笑 

ダウンタウンのお土産やさんではショットグラスが1ドルとか、まいらはお友達に買ったキーチェーンやミサンガも全部1ドルだったし安い買い物ができました。アルトさん、そこで「これ見て!」って手に持ったグラスを落として割り、2ドル自腹で払わされてました。。。買い物が終わって無事にピア―に戻り、100ドル&チップを払ってアルトさんとお別れ。なんかめちゃくちゃ親近感あるチャーミングなオタク運転手さんでした。おもしろかったー。メキシコでのステキな出会い、いい思い出になりました。お子さん二人と奥さんをこうやってクルーズ客相手にタクシーの収入で支えながらニューヨークと日本に行くのが夢だって言ってたけど、いつか夢が叶いますように!そしてまたどこかで会えますように!

私たちの船、パラダイスの他にも二つカーニバルの船が停まっていました。一つはニューオリンズからきていたみたいです。

この日は朝から6時までコズメルに停泊、それからまたタンパに向けて出発。次の日はまた海の上。朝からタオルで動物を作ろう、っていう講習があったのでみんなで行ってきました。バスタオルとハンドタオルでゾウ、犬、サルの作り方を教えてもらいました。折り紙みたいで楽しかったー。そのあとは子供向けのタオルアニマルショーがあったり、夜は子供のキャンプではTシャツ作りと映画だったので3人一緒に行き、大人は大人向けのショーを楽しみました。5日目の朝、無事にタンパに到着。入国審査を済ませて帰ってきました。

クルーズのいいところはいつでも何かが食べられること。ピザとか24時間だし、ルームサービスもチップさえ払えば頼み放題。すぐ「お腹すいた!」っていうひゆうに最適。まだ食べるの??っていうくらいいっぱい食べて、帰ってきて体重図ったら落ちた3ポンド、もう戻ってました。よかったー。

 なんか食べてばっかりでしたが、ショーもよかったし、メキシコも楽しかった!バハマのナッソーに行ったときはタクシーとかツアーとか、お客さん争奪戦がすごくてみんなガツガツしててそこを通るだけで疲れたしお土産物も割高でしたが、コズメルはは船を下りたところでもゆったりしてて全体的にお土産も安かったし種類も豊富だし歩きやすかったです。

これで王手クルーズ会社、ロイヤルカリビアンとカーニバル、どちらも乗りましたがどっちも同じような感じでした。帰りにチェックアウトに並んでいたとき前のカップルとお話してたらノルウェージャンっていうクルーズ会社が ファミリー向けで、チェックイン&アウトがこんな騒然としてるカーニバルと比べるとすごくスムーズでいい、って教えてくれたので機会があればノルウェージャンを試したいと思います!

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほぼ初ディズニー | トップ | まいら11歳! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (麻衣)
2017-04-18 05:35:17
クルーズ楽しそーーー!!!
この辺だとケープカナベラルが身近だからそっちばっか見てたけど、タンパからメキシコに行けちゃうんだ!
知らなんだー。
絶対いつかやる!!!
それも、春休み安いんだ。いいこと聞いたー。

青い海は癒されるよねー。いぃなーいぃなー。

んでもってアルトさんがおもしろすぎるー!!!
自腹でご馳走してくれたり、そんな出会い、大好き!!!
そういうローカルなご飯好きだし。クルーズとかで旅行するとあんまりローカルなご飯たべれなかったりするよね。いい経験できたねー。ほんとうらやましー。やりたーい。
Unknown (Kyoko)
2017-04-21 07:00:39
>麻衣ちゃん
そうなのー。珍しくジェレマイアが先に見つけてきて乗り気になってたんだよー。:)よかった!お茶目なアルトさん、いい出会いだったよー。Facebookでもお友達になったから今後フォローアップできそう。そうなんだよねー。クルーズでご飯は値段に入ってるからわざわざ外でご飯って食べようって気にならないから、思いがけず食べられてよかったよー。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事