ごじらいく

足跡の先に・・・

うずうず

2016年07月31日 | 日々のつぶやき

今まで、写真を撮りたい。という考えが治まっていたのに、なんだかうずうずするくらい、何か面白い写真を撮りたいなぁ。と思うようになりました。

きっと、なにかのほとぼりが冷めたような気になってきたのです。

しかし、今は夏。外は思うようにいかないくらい暑いのです。

これが春や、秋なら自転車をこいでどこかへ行っていたはず、きっと間が悪いとしか言いようがないですよね。

お花を買いに出かけるにも暑くて、「曇りなら、どこかへ買いに行くのになぁ。」くらいな気持ちになります。

写真クラブを辞めて、「これで気持ちが治まった。」と、思っていたのに変ですね。

まあ、今、写真が撮れない状況だから余計に固執してしまうのかもしれません。

秋になったら、「なぜ、あの時、写真を撮りたいと思ったのか。」と、また気持ちが切り替わってしまうような気もするのです。

とにかく、コロコロ気持ちが変わるのです。

ちょっと浮気性な気持ちでいたら、自分が本当に可哀想、と思ってしまいます。

曇りの日を選んで花でも買いに行きます。

何が何でも写真を提出することもなくなって気は楽になっているお陰かもしれません。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足が痛い

2016年07月30日 | 日々のつぶやき

朝、掃除をしていたら、「なんとなく足が痛いなぁ。」という感覚に陥りました。

しかも、左の太ももの後ろなんです。

こんなところ打ったり、ぐねったりするわけでもありません。

「そのうち、治るだろう。」と、そのままにしているんですけど、動くと痛いのは治りません。

夜中に冷やしたのかなぁ。とも思えます。

今日に限って、朝起きたら、びっしょりと汗をかいていました。

ご飯を食べている間も汗を拭わないといけないくらい噴き出します。

「どういうこと?」と、びっくりするような朝でした。

そのうえ、太ももまで痛くなるなんて、「今日は、調子が悪いのかも。」と、思っちゃいます。

もうお昼過ぎ、病院は閉まってしまっているし、明日も休みで診てもらうことができません。

「歩けるから何とかなるだろう。」的な考えでいます。

まだ、月曜日まで痛かったら病院へ行くことにします。

足は、10年前に骨折した時から病院にかかったことがありません。

まあ、明日になれば、ピンピンしているだろう。と思いますが。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日

2016年07月29日 | 日々のつぶやき

たぶん、今日がウインドウズ10にアップグレードできる最終日で、さらにサマージャンボの売り出しの最終日なんです。

私は、すでに両方クリアーできているので問題はないのですが、まだな人は、急いで確認するほうがいいのでは?? と思います。

ウインドウズ10のアップグレードするのに、今というか今日までは無償でやってもらえます。

明日からはお金がかかってしまいます。

そのうえ、ウインドウズ7よりグレードアップした内容なので、快適に使えます。

あと2~3年で、ウインドウズ7ないし、ウインドウズ8もサポート期間が終わってしまいます。

そのあとに「しまった、なぜ、あの時にウインドウズ10にアップグレードしなかったんだ。」と、後悔しても遅いのです。

猶予は、あと半日。

よく考えていい判断ができるように祈っています。

 

それと、サマージャンボも今日で終わり。

これは、「できるなら、買っておいたほうがいい。」程度のことなので問題はありません。

結構、最後に買って大儲けする、「残り物には福がある。」ということかもしれません。

急いで買った私は、くじを見ながら、「毎回当たりますように。」と、祈るばかりです。

7億円あったら、どういう生活が待っているか、考えるとワクワクを通り越して怖い気持ちになります。

千円や、五千円などを空想するのは簡単だけど、7億円は想像を絶するものになります。

綾野ごうさんと、所ジョージさんの面白いCMで、ジャンボのロボットの駆け引きは結構、笑いさえ出てきます。

笑っているのは、今のうちなんですが。

とにかく、今日は最終日。決断の日なのです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんべんなくでは済ませない

2016年07月28日 | 日々のつぶやき

最近、これと言って何もすることがないので、掃除に勤しんでいます。

そういう姿に、母は、「あなたは偏っている、なんでもまんべんなく済ますということができないのか。」と、小言を言います。

自分でもわかっているんだけど、私はなんでもまんべんなくする。ということができないのです。

一つのことを極めていかないとダメなんです。

写真をやっていた時も、毎日、「どうしたら綺麗に撮れるんだろう。」と、思案し、周りが見えない状態になっていました。

だから、お掃除なんてするはずもなく、部屋が荒れ放題になっているにも関わらず、それが当たり前になっていました。

今、ほんとすることがないので、その荒れ放題の部屋が気になって、あっちこっち掃除をしたり、綺麗に片づけたり、父がほったらかしにしている机の上が気になったりするのです。

たぶん、これが毎日続くかと思うと、自分でも嫌になってしまうくらい綺麗に片付くのです。

この間までは、天々の毛が気になって、嫌がる天々を捕まえてハサミを取り出し、あっちこっちからチョキチョキ切りまくっていました。

もう今、天々は綺麗になったから、部屋の掃除に移ったわけです。

まんべんなくできるなら、自分でも問題ないのです。

一つ面白いことを見つけるまで嫌というほど、部屋の掃除を満喫する予定です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活字が苦手

2016年07月27日 | 日々のつぶやき

昔、私は本が大好きだったのに、いつの間にやら活字が苦手になってきました。

たぶん、集中力がなくなってきているのと、目が悪くなっているのと、空想力が亡くなってきているのが原因なのではないだろうか。と、思うのです。

新聞を読んでいるときも、見出しの文だけで十分になったり、面白そうな内容しか読まなくなったりします。

そういうので、この間、買った写真のハウツー本がなかなか先に進めない。という以前の私からしたら、びっくりするようなことが起こっています。

お友達に、「ちゃんと勉強して、いい写真を撮ってよ。」と、別れ際に言われているのが、いつまでも耳に残ったりするのです。

わかっているけど、こればかりは、ほんと先に進めないんです。

今度会った時は、びっくりするような腕前になってやろう。とは思っているんですが。

「こんな私でも、本気を出したらすごいんだぞ。」とは言えない悲しい現実です。

たぶん、本を読んだだけではうまくならないのはわかっています。

ちゃんと実践してなんぼなんです。

そうなってくると、どこかへ出かけたり、それなりのことをしないとダメみたいです。

お友達に誓って、ちゃんと勉強して結果を出さないと、一緒に選んでもらった甲斐がないですよね。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホテイアオイ

2016年07月26日 | 日々のつぶやき

メダカの水槽に浮かべているホテイアオイの花が咲きました。

以前、ある人の写真でホテイアオイの群生の写真を見たことがあるんですけど、やっぱり、薄紫のきれいな花です。

「これは、綺麗だから写真でも撮っておきなさい。何かいいことあるかも。」と、父が喜びます。

それは、今までホテイアオイを買ってきて水に浮かべていても花が咲いたり、子株が出来たりしたことがないんです。

メダカが弱ってはいけないので、陰を作っているので陽に当たることはないのにも関わらず、ちゃんと成長するのは、よほど気候がいいせいではないのでしょうか。

家族みんなが喜んで、かわるがわる花を見にメダカの水槽まで足を運ぶことになりました。

きっと、メダカも、「なんでこんなに見にくるんだ。」と、不思議に思っているに違いないのです。

夏は、ホテイアオイのシーズンです。

カメラを持って、池にでも行ってホテイアオイの群生を見に行きたいところです。

ほんと、なにかいいことが起こりそうで、起こらない、そんな夏を過ごせそうです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お部屋の拭き掃除

2016年07月25日 | 日々のつぶやき

最近、母が私の部屋を掃除してくれないので、自分で掃除する羽目になりました。

「あなたの部屋へ行くと、靴下が汚れそう。」と、文句を言うのです。

そして、「この拭き掃除のモップを使って掃除をするのよ。」と、勝手に使う掃除用具まで用意してくれるのです。

結構、邪魔くさがりの私は、ムッとしてしまいます。

しかし、私の靴下の裏を見ると、やっぱり汚れているので、仕方なく、モップを使ってごしごしと床のほこりを取ります。

掃除の終わったモップの紙を見てみれば、「なるほど。」というくらい真っ黒なんです。

今まできっちり掃除をしてくれていた母は、私の部屋だけ掃除をしなくなったのか。

それは、年老いて邪魔くさくなったのと、自分のことは自分でせえ。ということなのです。

確かに、私の部屋なんで私以外は入ってこないはずなんですけど。

 

今朝、何気にベランダの花に水をやろうと思ったら、母が来ていて、網戸を外してしまったのか。

がたがたやっていました。

「靴下が汚れる。」と文句を言うのなら入ってくるな。と、のどの奥まで出てきそうになりました。

結局、はずれた網戸は私が直し、何とかその場をしのげたんですけど。

これから、たまに掃除をしないとなぁ。と、思う面倒な私です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草引き

2016年07月24日 | ガーデニング

ずっと野放図にしていたベランダの植木鉢に生えている雑草を綺麗に片づけました。

半日でゴミ箱いっぱいの雑草が取れます。

植木を植えるのが好きだけど、綺麗に保つのが苦手な私は、この雑草の量に驚きます。

両親が、弟夫婦の家の庭に生えている雑草を取りに行く気持ちが、少しはわかったような気になりました。

また、昼から残りの雑草を取るのと、混みこみに生えた植木を植え替える作業をするつもりです。

私のことだから、すぐに横道に反れる恐れがあるのです。

 

学生時代、テスト勉強をしよう。と、机を片づけて、本を広げて、「さあ、始めるぞ。」と、意気込んで30分、ふと、本棚を見ると乱雑に並べている本に気づき、勉強を放っておいて、本を片づける。そんな集中力の無さに我ながら情けなく思った昔でした。

それが、今でも続いていて、「さあ、始めるぞ。」と、思ってもほかに目が行ってしまう癖は治らないのです。

午前中は、それでも、頑張って草引きをしていたんですけど、お腹が満たされると、途端に別のことを考えてしまいます。

午後からの草引きは注意が必要です。

出来れば、全部、今日中に済ませたいけど、いつ集中力が切れるか、心配です。

誰に褒められるわけでもなく、ただ、何気なく始めた草引きですが、「まあ、頑張れるだけ、頑張ろう。」と、弱気になっていく自分がいます。

さて、どうなるかは、自分次第なんです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本を読む

2016年07月23日 | 日々のつぶやき

カメラのハウツー本を手に入れ、読み始めています。

私の悪いところは、本を買っただけで、うまくなった気になるのです。

ちゃんと本を読んで、その通りに写真を撮り、自分でいいか、悪いか確認するまでが基本なんですね。

ほんと、自分が嫌になります。

まずは、きっちり本を読むところから始まります。

 

ハウツー本を買った本屋は、かなりの大きな本屋で、欲しい本の売っている場所まで行くのに迷いに、迷って、とうとう店員さんに地図をもらう羽目になりました。

たどり着いたら、今度は、欲しい本が多すぎて、何をどう選んだら自分が納得するか見当もつかない状態になったんです。

一緒にいたお友達が、「この本、いいんじゃない?」と、勧めてくれたのは、結構、初心者でもわかりやすい図解の多い本でした。

「まあ、初心者にはかわりはないから。」と、喜んで本を買った次第でした。

これで、ちゃんと読めば、初心者になれる。と、息まいているところです。

 

昨日、テレビで、一眼レフのミニレッスンみたいなコーナーがあって、じっくり見たいんですけど、「ほー。ほー。ほー。」と、すごくわかりやすい教え方で、「初心者は、こういうレッスンを受けるべきだ。」と、言うことに気が付きました。

今までが、上級者のサークルにいたせいで、ぜーぜーしていたんですよね。

まずは、基本から、ちゃんと勉強します。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手もみでGO

2016年07月22日 | 日々のつぶやき

お友達からいただいた「手もみ」の解説書で、一度、手もみをしてみたんですけど、「こりゃあ、一度ですっきり。」というわけにはいかないなぁ。という感じです。

やっぱり、日ごろの鍛錬が必要なのかも。と、思いました。

手を揉むことに必死になって、願い事を考える暇がない。というのが感想です。

しかし、じっくり解説書を読むと、なんと、宝くじ1億円を当てた人もいる。ということが書かれていました。

しっかり手を揉んで、私も1億円をGETすることにします。

まあ、その前に、きっちり手もみの順番を覚えないとダメみたいですね。

 

1億円あったら、どう使おう。と、考えるようになりました。

しかし、そんな大金を手にしたことがないので、想像もできません。

「まずは、貯金かな。」と、堅実的なことを考えます。

根がケチな私は、大金を手にしても、きっと使うことができないのかもしれません。

しかし、1億円は、欲しい。

矛盾した欲望に苦しむのです。

せっせと手を揉んで、大金を手に入れます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚の祭典

2016年07月21日 | 日々のつぶやき

大阪・アートアクアリウムはとても綺麗で涼しい金魚の祭典でした。

綺麗すぎて写真をいっぱい撮るけど、ほとんどが使い物にならないくらいぶれていて、「あ~あ。」という感じです。

こんな時に今までカメラの何を勉強していたのか。と、情けなくなります。

 

アートアクアリウムの玄関先に、ニモとドリーがいました。

みんな並んで写真を撮ります。

会場の中に入ると、日中の暑さから解放され、涼しいクーラーの中、ゆっくり座ることができるところを探しました。

金魚を観覧できる場所に行くと、来られているみんながカメラを持って幻想的な水槽や、金魚を片っ端から撮影していきます。

私たちも負けまい。として写真を撮ったんですけど、使える写真の少ないこと。

ほとんどがピンボケ状態になります。

会場が暗すぎてカメラがついていかなくなりました。

しかし、カメラはダメでも、あの光景は忘れることはありません。

 

会場から出ると、カフェがあったり、グッズ売り場があったり、またまた楽しめることができました。

帰りの道のきつさがあったんですけど、地下を通って快適に駅まで行くことができました。

今度は、もっと腕をあげて臨みたい。と思っています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せのパンケーキ

2016年07月20日 | 日々のつぶやき

めっちゃおいしかったです。

幸せのパンケーキ。ネーミングもばっちりです。

幸せに飢えている私には、もってこいのパンケーキ。

結構なボリュームがあるにも関わらず、ぺろりと食べてしまいました。

 

梅田のロフトの近くにあると、地図を片手にお友達が目を凝らして探してくれたお店です。

開店前に着いたので、余裕のよっちゃんでお店に案内されました。

もう、パンケーキが日本に根付いて数年たったけど、パンケーキの値打ちは相変わらず廃れることなく愛されています。

私は4度目のパンケーキなんですが、「まだまだ、飽きるどころか、このおいしさ2か月に1回は食べてみたい。」と、思わせるものなんです。

私は気が付かなかったけど、マヌカハニーの味がするバターが添えられていたとのこと。

「もっと、味わって食べたかった。」と、歯噛みをしました。

まだまだ、食べ飽きないので、またパンケーキを食しに行きましょう。

「よっしゃ~!!」と、お友達の声が聞こえてきそうです。

今日は、本当に楽しい一日でした。

本当に、幸せの味がしました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お留守番

2016年07月19日 | 日々のつぶやき

朝早くから、両親は弟夫婦の家に遊びに行きました。

残るは、私を天々だけ。

たいがい、話し相手は母だけなので、独りぼっちは寂しいものです。

こんなとき、何をしよう。と、考えますが、毎日の日課は欠かせず、同じような生活になります。

私も朝から外出していたんで、本当の留守番は天々だけなんです。

「そういえば、もう洗濯物が乾いたかなぁ。」と、ベランダに干してあった洗濯物を取り込みます。

「そういえば、メダカの卵はどうなったかなぁ。」と、水槽に浮かべてある浮き草を眺め、一粒ずつ卵を取って、別の水槽に入れていきます。

「そういえば、甘いものが飲みたいなぁ。」と、砂糖いっぱいの紅茶を入れて飲んでみたりするのです。

 

ある番組で、果糖の多い飲料水を飲むと、老いやすくなる。というので、もうジュースを飲むのを止めました。

結構、一人でも楽しく過ごす自信も沸いてきました。

さて、昼から何をしようか。

ワイルドストロベリーの種を一粒ずつ取り出し、秋に撒く準備をしようかな。と、頭に浮かびました。

これは、本当にやっておかないとダメなので、この暇なときに老眼をかけて作業をします。

「そういえば、昼寝をするのを忘れていたなぁ。」と、言うことを思い出しました。

思った以上に充実した留守番です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏は暑いから

2016年07月18日 | 日々のつぶやき

夏は暑いから、動くのが面倒になります。

そのくせに、胃だけは万能なので、食い気が増して困ってしまうんです。

そういえば、今まで夏痩せなどしたことがなく、「暑くて、痩せちゃった。」という可愛い言葉を吐いたことがありません。

この梅雨の間に、めちゃくちゃ暑い一週間があったんですけど、その時に脱水症状が起きてダウンしたことがあります。

こまめに水分補給することを実感したんですけど、お陰で、また水太りしてしまったようです。

この梅雨の間に、お腹周りが異様に肉がついて、「なぜ?」と、頭をひねっていたんですけど、よく考えてみれば、写真クラブを辞めて家でぶらぶらしているためかもしれません。

そのうえ、この暑さで、冬から始めたインターバル速歩を中断したのも原因の一つなんでしょう。

インターバル速歩は、また涼しくなってから再開する予定なんですが、なにかいま一つ足りないなぁ。という感じで過ごしているんです。

 

また、夏が来て、「今年の夏は異様に暑いなぁ。」と、クーラーの部屋で寝転がっている風景が、もうすでに脳裏に浮かんできます。

せめて、朝夕だけでも自然のシャワー(夕立)が降って欲しいなぁ。と思ってしまうんです。

結構、自分勝手で嫌になってしまうんですけど、これが私なんです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生前退位

2016年07月17日 | 日々のつぶやき

新聞を見ると、なんと、天皇が生前退位したいようなことが書かれています。

「とうとう来たか。」という感じです。

天皇が変わると、「昭和」、「平成」などの称号が変わるはずですよね。

すると、次の称号が来ると、三つの称号を駆け抜けることになります。

昭和生まれの私は、「昭和のおばあさん」になってしまうんです。

なにとぞ、天皇に長生きしてもらって、「平成」でとどめたい。と思ってしまいます。

あまり無茶なことを言っていると、天皇に怒られるかもしれませんが、この際仕方ないことなんです。

それでも、昭和生まれということは、もう恥ずかしい年齢になってきました。

今の皇太子は、大体、私と同世代なので、4つの称号をまたぐということはないでしょう。

しかし、天皇もお亡くなりになってから、慌ただしく次代の天皇に引き継ぎをするもの可哀想だし、やっぱり、これは、これでよかったのかもしれません。

ちょっとだけ、「次の称号は何かなぁ?」と、変な期待も沸いてきます。

まあ、何にせよ、準備することはいいことなのかもしれません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加