ごじらいく

足跡の先に・・・

春の広告

2017年03月15日 | 日々のつぶやき
「そろそろ春の気配がするなぁ。」と、思っていたら、その気配に便乗し、春物の売り出しの新聞の折り込み広告が挟まれています。
やっぱり、目を引くのがデパートの広告なんです。
スーパーの広告とは一線を引き、高級さが目立ちます。
「とても手が出ないなぁ。」と、思う金額ですが、目の保養にはもってこいのものなんです。
モデルは全員外国人、手足の長いすらりとした体形で、洋服を見事に着こなしています。
たぶん、「きれいだなぁ。」と、思って日本人が着たら、洋服に着られている感が漂います。
やっぱり、デパートは目の保養で見に行くだけで十分かもしれません。
「痩せたら、私も着れるかなぁ。」と、思うのが間違いなんです。
日本人の体形と、モデルの外国人の体型では雲泥の差があるのです。

高級物の洋服を買ういとこがいます。
おさがりをもらうのですが、高級な洋服は仕立ての良さが違っていて、おさがりでも、やっぱりよそ行きの服になってしまいます。
お金持ちの旦那さんと結婚すれば、何の躊躇もなしに、デパートなり、高級な服を惜しげもなく買えることになります。
そんな旦那さんと巡り合うことが出来なかった私は、一番安物の服を、これもバーゲンで買うことになります。
人の運命って、それなりにあるのですね。

春はおしゃれのシーズンです。
綺麗な服を着て、おしゃれなカフェでお茶をしたい気分になります。
しかし、顔がおしゃれでない私は、カフェでなくマクドナルドで100円のコーヒーをすすることになるんですが、それももったいない気分なんですけど。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手を抜いていたわけじゃないけど | トップ | しゃべりすぎる人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。