ごじらいく

足跡の先に・・・

犬友達

2017年02月13日 | 日々のつぶやき

天天の散歩をしていると、何かといろいろな人が話しかけてきます。

どの人も犬を飼っているようで、犬の話をするのです。

昨日、散歩をしていると、男性か女性かわからない人が話しかけてきました。

声を聞くと女性のようです。

「うちは、6匹の犬を飼ってるよ。だから、遊んであげなくても勝手に遊ぶよ。」と、多頭飼いの良さを説明してくれるのです。

しかし、考えてみれば、それは本当に犬が好きなのではないような気がします。

犬と遊びたいから犬を飼うのであって、勝手に遊んでいるのを見るだけはつまらないような気がします。

それに、犬がたくさんいればフィラリアの薬とか、ワクチンの注射代がかさんで、かなりの出費になります。

いくら多頭飼いが良くてもそれぞれの家の事情があるのです。

うちは1匹を堪能する方法が一番なんです。

子供のように可愛がるのは、やっぱり1匹のほうがいいと思います。

それに家の大きさも重要です。

小さなおうちでは、犬も遊べないんじゃないか。と思ったりします。

 

犬好きは、みんな自分の犬の自慢をし、犬を亡くした人もほかの犬を見て心を癒しているようです。

犬好きはみんな「犬友達」なのかもしれません。

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の教え | トップ | 気持ちの悪い声 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。