ごじらいく

足跡の先に・・・

ケセランパセラン

2017年06月17日 | 日々のつぶやき

もう数十年前に、その時の友人から、「ケセランパセランを捕まえたら、幸せになる。」と、教えてもらいました。

「ケセランパセランとは何?」と、思ったんですが、どうも要領が得なかったんです。

パソコンで情報を集まられる今、いろいろな情報を見ることが出来るようになったんですが、あの時のケセランパセランは何だったんだろう。と、検索してれば、やっぱり意味が分からないのです。

ネットでは、「謎の生物とされている物体は、タンポポの綿毛やウサギの尻尾のようなフワフラした白い毛玉で、西洋ではゴットサマーやエンゼル・ヘアとも呼ばれている。」と、書かれています。

つい最近、フワフワしたタンポポの綿毛のようなものがくうを浮かんでいるのを発見しました。

その時、あの「ケセランパセラン」という言葉を思い出しました。

一瞬、捕まえようかなぁ。とも思ったんですけど、風に舞い空高く上がって行きました。

このケセランパセランを捕まえたら幸せになる。とか、一生お金に困らない。という言い伝えがあるのです。

私が思うに、何かの種が風に舞っているのではないか。ということです。

幸せになるのなら、種であろうと、なんであろうと構わず捕まえるのですが、風の動きが見えない私には、どうも捕まえることが出来ないものでした。

日本でも、西洋でも、ケセランパセランは幸運なんです。

また、チャンスがあれば、是非、躊躇せず捕まえようと思います。

幸せという言葉自体が、幸せなんですものね。

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒鳴り声 | トップ | ビタミンBB »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。