ごじらいく

足跡の先に・・・

子宝草の根

2017年09月22日 | ガーデニング

つい最近の台風で落ちたら大変。と、子宝草の子株を取っておいて水に浸けて置いたら、あっと言う間に根が出てきました。

「おっと!どっこい。」って、感じです。

たぶん1日で根っこが出てきて、2日目でにょきにょき伸びてきたようです。

なんとも成長の早い植物です。

私の予想では、なかなか根っこが出てこないので、ゆっくり植木鉢を探そう。と、思っていたのがアダとなりました。

根が絡まらないうちに早く植木鉢を探さねば。と、思うのです。

この写真は一部の子宝草を写しただけなので、本当は、もっとたくさんの子株があるんです。

「まいった。」って感じです。

 

以前、サボテンの鉢に子宝草の子株が入って、痛い思いをしながら子株を取りました。

びっくりすることに根っこが鉢の下の方まで広がっていて、鉢から取るのに苦労をしました。

「なんて、強烈な生命力なんだ。」と、びっくりします。

これなら、小さなポットにいっぱい作って、ご近所さんに配れるくらいになるのでは? と、思ったりします。

しかし、冬には弱い子宝草なので、冬は部屋の中で越冬することになります。

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラベンダー色の夢 | トップ | ぎりぎり雨女 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。