ごじらいく

足跡の先に・・・

暑い日の天国

2017年07月13日 | 日々のつぶやき
外出から帰ってきて、かばんを下ろし、ほんの数秒で汗が滝のように流れ出します。
なぜ、ホッと一息ついたら汗が出てくるのか。不思議です。
そんな時、部屋にクーラーがついていると、「ああ、天国。」と、思ってしまいます。
もう、クーラー無しの生活はありえないんです。

昔、もういつだったかわからないほど昔、家にはクーラーがありませんでした。
「あっつい~。」と、家に帰ってくると、「お向かいの家に行きなさい。」と、母に言われました。
当時のお向かいには、親戚が住んでいました。
しかも、電気屋さんで、ほかの家にはないクーラーが設置されていました。
「暑いけど、よその家に行ってまで涼むほどでない。」と、我慢しました。
その時は、今より温暖化ではなく、我慢できる範囲なのでした。

だんだん温暖化が進み、もう陽の当たる場所は、灼熱地獄です。
ちょっと外出するだけで、「死ぬか。」と、思うほど。
そういえば、夏になると人通りが少なくなって、家の周りは静まり返るのです。
もうそろそろ学生も夏休みに入ります。
そうなってくると、もっと人通りも少なくなります。
その分、夕方になると、どこからか人が出てきて、ちょっとにぎわうのです。
暑い日の過ごし方は、「クーラーの効いた部屋で静かに暮らす。」のが定番になりました。
家族そろって、家の中でクーラーをつけながら、ひそひそおしゃべりも楽しみの一つです。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キッチンはタイル張りがいい | トップ | ジャスト1000円 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。