ごじらいく

足跡の先に・・・

起床 朝の5時

2016年10月12日 | 日々のつぶやき
今日は、両親が弟夫婦の家に行くために、朝早く起きることになっていました。
気が付くと、もうすでに、両親は起きており、「まだ、5時だよぉ~。」と、時計を見ます。
しかし、もう二度寝することもできず、そのまま起きてしまいました。

朝ご飯は、すぐに食べられるパンになっており、紅茶を入れるだけ。
段取りは、ちゃんとできているようでした。
テレビを見れば、いつもと違う番組。
なんか、旅行先で見る番組のようで、居心地が悪いのです。
すぐに、席を立ち、化粧をしに自分の部屋に行きました。
まだ、夜が明けていないようで、真っ暗です。
電気をつけ、化粧をすることになります。
「布団を干そうか。」とも考えますが、「こんな朝早くから、布団を干している家なんかない。」と、時間をおいてから干すことに。
その間も、着々と、両親は身支度を整え、ガレージから車を出し、「レッツゴー。」ごとく家を出ていきます。

「私はえらい。」と思います。
両親がいなくても、ちゃんと日頃のお掃除、天々の餌を煮る作業など淡々とこなします。
日頃の私なら、監視する人がいなくなると、途端にやる気を失い、好き勝手な行動をとることになります。
「なんて、えらいんだぁ。」と、自分を褒めてしまうのです。
そうやって、両親の帰りを待つことになってしまいます。
今日は、天々の餌のアク取りまでやってしまいました。
そろそろ、洗濯物が乾きます。
取り込む作業もやっておこうかなぁ。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目がかゆい | トップ | 目が腫れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。