ごじらいく

足跡の先に・・・

写真展

2017年04月21日 | 日々のつぶやき

元いた写真クラブを辞められた人が、別のクラブに入会し、その写真展のお誘いがあり、見に行ってきました。

こじんまりした写真展ですが、「これ、本物の写真?」という感じの写真が多かったんです。

どうも、立体的というか、3Dっぽい写真で、加工されているような感じなんです。

しかし、写真展なので、どれも写真なんでしょうね。

ということは、とても素晴らしい技が駆使されているものばかりです。

そのクラブに入会された方は、私に入会してほしいらしく、さりげなく誘ってくるのです。

もうそのクラブには、お年寄りの方ばかりで、話し相手も出来なさそうだし、今のところ、入会してまで写真をしたくないんです。

どうせなら、知っている人が多い、今までの写真クラブに入るほうが気が楽なんです。

また、そのうち写真に燃える時期が来るのかもしれません。

その時が来るまで、じっと待つ。という具合にしておくのもいいような気がします。

素敵な写真が撮れたら、大々的に、「この写真は、私が撮りました。」って、声高らかに自慢したいと思います。

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆがむ顔 | トップ | 口の中じゃりじゃりの夢を見る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。