ごじらいく

足跡の先に・・・

ドキドキの階段

2017年04月19日 | 日々のつぶやき

自分の部屋に行くには、階段をせっせと上らないといけません。

部屋に着くころには、心臓がバクバクして、「健康に悪いなぁ。」と、思ってしまうほど。

かと言って、ものすごい大きな屋敷ではないんです。

縦に長い、今時の家なんです。

家を買うとき、見取り図を見て、「これは、めっちゃいい家だなぁ。」と、思ったんですが、年を取るごとに階段がきつくて、「しんどいなぁ。」と、思ってしまいます。

まあ、今時の家ですから、このくらいは当たり前なのかもしれません。

「宝くじが当たったら、もっと住みやすい庭付き一戸建てを買うぞ。」と、意気込んでいます。

まあ、庭はそんなに広くなくてもいいんですが、天天が庭で遊べるくらいの広さなら言うことはありません。

庭のある家は、我が町でも、そんなに多くはないんです。

もう家がひしめき合って、庭どころの騒ぎではないんです。

そうなってくると、ちょっと郊外に家を買うことになります。

いろいろシュミレーションはしているのですが、いざ、肝心の宝くじは当たりません。

今は、せっせと階段を昇って、ゼイゼイ肩で息をするぐらいです。

住みやすい家って、一体どんなものなのか、今からではバリアフリーの家が最高なんですけど。

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 規則正しい生活 | トップ | ゆがむ顔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。