ごじらいく

足跡の先に・・・

麻婆茄子

2016年09月19日 | 日々のつぶやき
両親が買い物に行き、麻婆茄子の元を買ってきました。
「なすびは?」というと、私のナッスー&ビーの実を使うらしいのです。
しかし、もう夏も終わり、ナッスーとビーの実も細っています。
「いいけど、小さいよ。」というと、「いいから、いいから。」と、いうのです。
両親は知らないのです。
もうナッスーとビーが一度死にかけたことを。

以前は、大きななすびの実が鈴なりになっていたのですが、今では、花は咲くけど、その花もそのまま落ちてしまいます。
実ることすらないのです。
次に育てる野菜も考えている最中です。
今日の晩御飯は粗末なものになってしまうのが、悲しいです。
このブログをかき終わったら、最後の収穫になります。
絶対に、「これじゃあ、足らん。」と、文句を言われそうです。
先に、ちゃんと私の話を聞いてから麻婆茄子の元を買ってくれればいいのに。

天々との散歩のときに、通り過ぎる区画された貸農園には大きななすびがなっています。
「どうしたら、そんななすびができるのか。」聞きたいくらいです。
きっと、聞いたら教えてくれるはずなんですが、超恥ずかしがりの私は、金網にしがみついてなすびを眺めるだけの役立たずなんです。
「もう、夏が終わったなぁ。」と、しみじみ感じながらの収穫になりそうです。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タクシーの料金 | トップ | 16号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。