ごじらいく

足跡の先に・・・

一生懸命なのか、暑いのか

2016年10月29日 | 日々のつぶやき
朝から、「だるいなぁ。」と、紅茶をすすっていたのですが、紅茶を飲み終え、「よーし、頑張るか。」と、計画を立て掃除を始めました。
いつもはしないベランダの床まで綺麗に拭き掃除をしました。
すると、汗がしたたり落ちるのです。
ハンカチで汗をぬぐっては、手を休めることもなくお掃除を続けました。
お昼頃、どうにか目途が立ち、「よーく頑張ったなぁ。」と、また汗を拭きます。

買い物から帰ってきた両親に、「今日は、掃除、頑張ったよ。汗までかいて。」と、言うと、「今日は、本当に暑い日よね。」と、思いもよらぬ言葉が返ってきました。
「この汗は、一生懸命に掃除をしたから出た汗ではなく、ただ、単に暑いだけなのか。」と、愕然としました。
しかし、私にしては、こんなに熱心に掃除をすることは、めったに無く、「頑張った汗。」として認められたいんです。
予定にない天々のお尻の毛も、それなりにカットしました。
「なぜ、こんな日に限って暑いんだ。」と、文句を言いたくなります。
本当に一生懸命に掃除をしたんです。
きっと、誰もが信じてくれないのだろうなぁ。と、思うけど。

ちょっぴり悲しくて、やけ酒ならぬ、やけジュースで気持ちを落ち着かせました。
まあ、こんな日もたまにはあるよね。と、綺麗になった部屋でほこりを立てないように歩き回る私でした。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お水を飲む量 | トップ | ユーカリの寄せ植え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。